カテゴリ:アルバート・フィッシュ

アルバート・フィッシュ (アメリカ) 【1870 ~ 1936】 ハミルトン・ハワード ・アルバート・フィッシュは、1870年5月19日、アメリカの首都ワシントンD. C. で生まれた。 フィッシュの家系は代々精神疾患の多い家系であった。 1875年 ...

アルバート・フィッシュ (アメリカ) 【1870 ~ 1936】 1903年、フィッシュは窃盗で逮捕され、約1年半、シンシア刑務所に収監された。 1910年、フィッシュはデラウェア州ウィルミントンで最初の殺人を犯す。 この殺人については詳細がなく ...

アルバート・フィッシュ (アメリカ) 【1870 ~ 1936】 1928年6月3日、フィッシュはグレース・バッド (10歳♀) を連れ出し、殺害する。 このグレース殺害は、フィッシュの手口が発揮された事件であった。 グレースの兄エドワード (18歳) ...

アルバート・フィッシュ (アメリカ) 【1870 ~ 1936】 フィッシュの裁判が開かれた。 検察側が 「フィッシュに強姦された子供たちは最低でも100人以上に上る」 と話すと、陪審員は驚きのあまり言葉を失った。 数人の陪審員はフィッシュの雰囲気 ...

アルバート・フィッシュ (アメリカ) 【1870 ~ 1936】 ≡ フィッシュの発言の数々 ≡ 「特に生きる事にも死ぬ事にも興味がない」 「惨めさと苦痛は犯罪の良い肥やしになる」 「自分でなくても良かった。人が鞭打たれるのを見るだけでも私は快感を得 ...

↑このページのトップヘ