_20220806_170622
クロウバーン・ジェイコブズ (アメリカ)
【 1947 ~      】



1986年、アメリカ・ケンタッキー州ノット郡で、アリス・ロイド・カレッジの学生であるジュディ・アン・ハワード () は1人で歩いて大学の寮に戻ろうとしていた。

途中、ハワードはクロウバーン・ジェイコブズに声をかけられる。

ハワードが無視すると、ジェイコブズはハワードを拉致し、トラックまで連れて行くと車内に押し込んだ。

大学の警察とケンタッキー州警察に連絡が入り、その後、ハワードの誘拐現場から約7マイル (約11km) 離れたスミス・ブランチ・ホロー・ロードで、トラックに座っているジェイコブズを発見する。

ジェイコブズは警察官に、3、4人の人物がピックアップトラックです山からやって来て、女の子を連れ去ったと述べた。

ジェイコブズはその時に抵抗した為、むち打ちになったと話した。

警察官は周囲を捜索すると、ハワードの死体がジェイコブズのトラックからわずか60フィート (約18m) 離れた堤防の下で発見された。

ハワードは全裸で、死因は頭部を石で殴られた事が原因であった。

ジェイコブズはその場で逮捕され、所持していた錠剤の入った瓶を取り上げられた。

中身を分析したところ、様々な錠剤は抗ヒスタミン剤、バリウム、潰瘍の薬、高血圧の薬である事が判明した。

また、車両周辺の道路からは少女用のリストチェーン、ライター、プラスチック製の櫛、ヘアブラシ等、様々な物が発見された。

更にトラックの運転席からは、女性用の青いジーンズ、白いブラウス、白いブラジャー、「ジュディ」と書かれた鍵、ジェイコブズの右ポケットからはハワードの大学の識別タグが見つかった。

ジェイコブズは殺人、誘拐、強姦未遂で有罪判決を受ける。


1989年、ジェイコブズには殺人で死刑、誘拐で終身刑、強姦未遂で懲役20年が言い渡された。

死刑を言い渡されたジェイコブズだが、1974年に女性を殺害していた事が判明した (詳細不明) 。


2001年、ジェイコブズは終身刑に減刑された。


2021年7月1日、ケンタッキー州仮釈放委員会がジェイコブラズら40人以上の受刑者に対する仮釈放審理の追加を認めるという方針を取り消した。

実はケンタッキー州は終身刑となった40人以上の受刑者に仮釈放審理を追加するという方針を発表し、物議を醸していた。

多くの反対が起こり取り消される事となったのだった。



《殺人数》
2人

《犯行期間》
1974年、1986年



∽ 総評 ∽

典型的な殺人鬼の犯行だが、こんな輩を外に出すチャンスを与えようとしたのが納得いかない。

しかも、40人以上の終身刑受刑者をである。

とても到底正気の沙汰とは思えない。

世論の反発で取り消される事となったが、仮釈放の可能性を普通に与えようとしていた事が恐ろしい。

ただ、ほとぼりが冷めたらまた同じ事が行われる可能性があり、そうなったら絶望しか感じ得ない。