_20210222_212430
マイケル・マリオーロ (アメリカ)
【 1960 ~      】



1991年9月27日、アメリカ・オハイオ州シンシナティのダウンタウンにあるデニソンホテルの409号室で、従業員がイダ・メイ・ブラーデン () の死体を発見する。

ブラーデンは売春婦で、強姦され殴られ首を絞められていた。

首にはランプコードが巻きつかれており、枕カバーがブラーデンの顔を覆っていた。

従業員はホテルにチェックインした男について警察に説明した。

その男はテキサス州の住所を告げ、前日に到着したばかりだと言っていた。


同年10月4日、テネシー州ナッシュビルのモーテルで、売春婦ドナ・バコット () の死体が発見される。

ドナは首を絞められており、タオルが巻かれていた。

また、ブラーデン同様顔は枕カバーで覆われていた。

そして、何故か部屋全体がびしょびしょに濡れていた。

モーテルの部屋はテキサス州から来た「テリー・キャンベル」という男性が借りていた。

ドナの妹によると、ドナは地元のバーでその男と出会い、男は妹の子供のベビーシッターとして家を訪れた。

その後、ドナはその男と一緒に去ったと話した。

ブラーデン殺害の際に目撃された男と、ドナの妹が目撃した男の特徴は非常に酷似していた。


1992年、テキサス州で飲酒運転でマイケル・スコット・マリオーロという男が車を停められる。

すると、車内からブラーデンの犯行現場で見つかった印刷物と同じ印刷物が見つかった。

警察はマリオーロにブラーデンの事を尋問すると、マリオーロはブラーデン殺害を認めた。

マリオーロはブラーデンとは売春目的で誘い殺害したと述べた。

また、マリオーロはドナ殺害も告白し、その他にルイジアナ州で男性を殺害した事も告白した。

マリオーロはテキサス州のマクドナルドで働いたが、休日はトラックの運転手と一緒に全米を旅していた。

その為、警察はマリオーロによる犠牲者はもっと多いと踏んでおり、1977年から犯行は始まり、オハイオ州、テキサス州、テネシー州の他に、ペンシルベニア州、アーカンソー州で犯行に及んだと考えていた。

マリオーロは6つの州で少なくとも10人の女性を強姦して殺害し、また、マリオーロの異母兄弟が不審死しており、それもマリオーロによる犯行だとされた。


1992年9月14日、マリオーロはテネシー州で終身刑と懲役50年、オハイオ州で終身刑と懲役15年が言い渡された。



《殺人数》
10人以上? (もっと多い可能性あり)

《犯行期間》
1977年?~1991年10月4日



∽ 総評 ∽

マリオーロは6つの州で10人以上を殺害したとされる。

正確な数がわからないのはアメリカのシリアルキラーではよくある事だが、警察も何の根拠もないのにそんな事は言わないだろう。

アメリカは州が変われば国が変わるくらいの違いがあり、警察も他の州では容易に捜査が出来ない。

それは日本の県をまたぐとは比べものにならない。

その為、州をまたぐ殺人鬼は犯行を繰り返し易く、犠牲者数も飛躍的に増えてしまう。

マリオーロはどのような人生を歩んできたかわからず、こんな鬼畜に仕上がったのか不明である。

まともな人生ではなかったと思うが、もし犯罪まみれであったならその時にしっかり厳罰にするべきだったと思う。