_20200615_062813
ローン・アカン (アメリカ)
【 1950 ~      】



1977年7月22日午前3時30分頃、アメリカ・コネチカット州プロスペクトで、ボードイン一家の家が燃えていると通報が入る。

消防隊が駆けつけ消火活動が行われた。

しかし、懸命な消火活動にもかかわらず、家は全焼してしまう。

消防士が焼け落ちた家を調べると、至る所から人間の焼けた遺体が発見される。

シェリル・ボードイン (29歳♀) は台所の床で死んでおり、右側の寝室では3人の子供の遺体が、左側の寝室では2人の子供の遺体が見つかった。

また、子供1人がベッドルームで死亡しており、更に子供2人がバスルームで死亡していた。

調査の結果、全員が後ろで手を縛られており、バスルームで死亡していた2人は足を縛られていた。

死亡したのはシェリル以外は全員が幼い子供で、ブロデリック (12歳♂) 、シャロン・リー (10歳♀) 、デブラ・アン (9歳♀) 、ポール (8歳♂) 、ロデリック (6歳♂) 、ホリー・リン (5歳♀) 、メアリー・ロー (4歳♀) 、そして、ジェニファー・サントロ (6歳♀) であった。

子供達はサントロ以外はシェリルの実子や里子であり、サントロは姪であった。

シェリルは死因が頭部と胸部に見つかった刺し傷である事がわかり、ポールは頭部の傷が死因である事が判明した。

他の子供達は頭部等に傷が見られたものの、直接の死因は煙の吸引である事がわかった。

警察は100人以上の目撃者に聞き込みを行い、火事の前夜、子供達と遊ぶ男性がいた事が判明する。

その男性はローン・ジョー・アカンで、アカンはシェリルの義理の弟であった。


翌日の23日、アカンは重要参考人として警察の尋問を受け、犯行を告白した為逮捕された。

アカンはシェリルをダイヤレバーで襲い、子供達も同様に襲い火を付けた事を認めた。

アカンは9件の殺人と1件の放火で起訴された。

アカンは過去に強盗や脱獄未遂を企てた事で有罪判決を受けた犯歴がある事がわかった。


1979年7月16日、裁判が始まり、検察は10歳のシャロンをアカンが強姦した可能性があると主張した。

検死の結果、シャロンには性的虐待を受けた形跡がある事がわかった (ただしアカンによるものかは不明) 。


同年10月19日、3日間の審議の末、9件の殺人と1件の放火全ての罪で有罪判決となり、懲役105年が言い渡された (コネチカット州が死刑を廃止したのは2012年だが、そもそもコネチカット州はアメリカで1976年に死刑が復活して以降、2005年に1人執行しただけだった) 。

このアカンの事件は、2012年にアダム・ランザがサンディフック小学校で銃を乱射し、26人殺害するまでコネチカット州としては最悪の事件であった。



《殺人数》
9人

《犯行期間》
1977年7月22日



∽ 総評 ∽

兄の家族を皆殺しにしたアカンだが、動機が全くわからない。

兄の家族に対して恨みがあったとも言われているが、詳細がなくわからない。

ただ、いくら恨みがあったといえど、子供に直接恨みがあるはずがない。

兄とその妻だけを殺害するのならまだしも、幼い子供8人を容赦なく殺害するのは鬼畜以外の何物でもなくとても許されない。

アカンの9人殺害というのは長らくコネチカット州の大量殺人記録であったが、それをアダム・ランザが26人 (学校を襲う前に母親も殺害しているので合計では27人) 殺害してあっさり記録を更新した。

三倍というとんでもない数字であるが、おそらくアメリカの事なので今後この記録が抜かれる未来もそう遠くないと思われる。