_20200527_062839
ロバート・コー (アメリカ)
【 1956 ~ 2000 】



ロバート・グレン・コーは、1956年4月15日、アメリカ・ケンタッキー州フルトン郡ヒックマンで生まれた。


1979年9月1日、キャリー・アン・メドリン (8歳♀) と継兄弟は、テネシー州グリーンフィールドにある自宅近くで自転車に乗っていた。

すると、コーは2人に近付き話し始めた。

コーはキャリーの父親と知り合いかのように話し、キャリーを安心させた。

コーはキャリーに道案内を頼み、キャリーはコーの車に乗った。

その後、キャリーは2度と生きて姿を現す事はなかった。

キャリーが行方不明になったとわかると、警察及び友人や近所の人によって大規模な捜索が行われた。


翌日の2日、キャリーの遺体がグリーンフィールド郊外の道路の終点で見つかった。

検死の結果、キャリーは強姦されている事がわかった。

キャリー殺害後、コーは家族に「人を殺した」と告げたが、家族は最初信じなかった。

しかし、コーがキャリーについて詳しく説明した為、家族はコーにジョージア州へ逃げる事を提案し、ジョージア州へのバスの切符を購入し与えた。


だが、別の人物が警察に通報し、同年9月4日、バス停でバスを待っていた所を逮捕された。

コーには薬物乱用、精神疾患、長い犯罪歴が確認された。


同年9月7日、コーはキャリー殺害を告白し、犯行の詳細を語った。

コーはキャリーを連れ人気のない郊外へ赴くと、キャリーの見ている前で自慰行為に及んだ。

強姦した後、キャリーが
「イエス、あなたを愛している」
と呟いた事に腹を立て、喉を掴んで車から引きずり降ろすと、首を絞めた。

顔が真っ青になるまで首を絞めるが、絞め殺す事が出来なかった。

その後、キャリーに道を歩く事を強要すると、ポケットナイフを取り出し、道を歩いているキャリーを背後から刺した。

キャリーはコーの首を掴むが、すぐに出血多量で死亡した。


1981年5月、コーには死刑が言い渡された。


2000年4月19日、テネシー州ナッシュビルの刑務所で致死量の注射による死刑が執行された。

享年44歳。

1976年にアメリカで死刑が復活して以降、コーはテネシー州で最初に執行された人物となった。

また、コーへの死刑執行は、テネシー州としては1960年以来、実に40年振りであった。



《殺人数》
1人

《犯行期間》
1979年9月1日



∽ 総評 ∽

コーは犯行を行う前の経歴について詳細がなくわからない。

精神疾患と薬物、犯罪の歴史があるが、それがいつの事なのかはわからない。

コーは典型的なペドフィリアと呼べるが、殺人は初めてだったとしてもおそらく過去に猥褻行為に及んでいたと思われる。

見た目で人を判断するのはよくないが、正直、写真を見る限りコーは典型的なペドフィリアに見える。

家族はコーが殺人を犯した事を知ると自首ではなく逃げるように促した。

まさに「この親にしてこの子あり」である。