_20200513_062917
ジェフリー・ガバード (アメリカ)
【 1988 ~      】



_20200513_062937
カイラ・ボーク (アメリカ)
【 1989 ~      】



2020年4月14日、アメリカ・フロリダ州ブレーデントンで1人の未成年少女が保護される。

少女は3月31日に家出をし、その後、行方不明となっていた。

保護された少女はとあるカップルの家にいたと話した。

少女の話を聞いた保護者はすぐに911に連絡する。


同年4月14日、警察は令状を取得し、2日後の16日、カップルを逮捕した。

逮捕されたのはジェフリー・ガバードとカイラ・アン・ボークであった。

2人は少女が家出人だと認識し、言葉巧みに誘惑して家に導いた。

その後、嫌がる少女に無理やりアルコールと薬物を摂取させ、意識を朦朧とさせると強姦した。

こうして少女が逃げる2週間の間にガバードは少なくとも3度強姦した。

ガバードの強姦をボークが手助けした。

保護された少女は精神障害を抱えている事が判明した。

ガバードは未成年に対する強姦や監禁、誘拐等の罪で起訴され、ボークは監禁や誘拐等で起訴された。

これから本格的な裁判が始まる予定だが、コロナウイルス感染症の影響で今後の予定は未定である。



《強姦数》
1人

《犯行期間》
2020年3月31日~同年4月14日



∽ 総評 ∽

家出少女を誘惑し、監禁して強姦を行ったガバードとボーク。

2人が何故このような犯行に及んだのか詳細がなくわからない。

元々犯罪を繰り返していたのかそれとも今回が初めてなのか謎が多い。

ただ、少女が家出人だと認識し、言葉巧みに家に誘い込んでいる事から慣れと計画性が窺える。

おそらくこれが初めての犯行ではなく、他にも余罪はあると思われる。

裁判はまだこれからであり、余罪も含め色々判明していくと思われる。