_20200124_071620
アナトリー・ビリュコフ (ロシア)
【 1944 ~ 1979 】



アナトリー・ニコラエヴィッチ・ビリュコフは、1944年2月18日、ロシア (ソ連) で生まれた。

ビリュコフの父ニコライ・イワノヴィッチ・ビリュコフは、第二次世界大戦で将軍として活躍した英雄であった。

ビリュコフは子供の頃から身体的な欠陥があり (どのような欠陥かは不明) 、それが生涯トラウマとなった。

学校ではいじめに遭い、勉強も出来なかった。

また、素行も悪くよく問題を起こした。


1977年9月16日、ロシアの首都モスクワでビリュコフはベビー用品店の前で親が一瞬目を離したベビーカーを盗む。

中には赤ん坊がおり、ビリュコフはその赤ん坊を強姦し殺害する。

同日夜、ベビーカーが見つかり、近くのアパートの廊下で赤ん坊の遺体が見つかった。


同年9月19日、チルドレンズ・ワールド・ストアーの前で再びベビーカーに入った赤ん坊 (生後3ヶ月) を誘拐する。

当局はこの時点で連続犯による犯行だと考え、大規模な赤ん坊の捜査を始める (当時のモスクワ警察史上最大の作戦の1つであった) 。

赤ん坊の遺体は、同年10月17日、マミリ近くの埋め立て地で遺体が発見され、強姦されていた。


同年10月24日、ビリュコフはモスクワの南方チェーホフで誘拐を試みるが失敗してしまう。

その後、犯行を目撃していた市民に追われ、ビリュコフは逮捕された。

逮捕されたビリュコフは他に3人の赤ん坊を殺害した事を告白した。

ビリュコフは強姦だけではなく屍姦も行っていた事がわかった。

政府はビリュコフの父親がソ連軍の将軍であり、英雄であった事から事件の公表は避けられた。


1978年、ビリュコフは5人殺害で死刑が言い渡された。

判決はソ連最高裁判所に上訴されるが、死刑は支持された。

拘留中、ビリュコフは自殺を試みるが未遂に終わった。


1979年2月24日、銃殺隊による死刑が執行された。

享年35歳。



《殺人数》
5人

《犯行期間》
1977年9月16日~同年10月24日



∽ 総評 ∽

『The Hunter of Babies (ベビー・ハンター) 』と呼ばれ、5人の赤ん坊を殺害したビリュコフ。

ビリュコフはどのようなものかはわからないが子供の頃から身体的欠陥に苦しみトラウマとなっていた。

それが後の凶行へと繋がったかは不明であるか、かのアンドレイ・チカチーロも身体的欠陥に悩み、それが後の犯行へと導いた。

これまで子供を標的とする鬼畜な異常者を何人も紹介してきたが、赤ん坊ばかりを標的とするというのはそうある事ではない。

生まれて間もない赤ん坊は確かに可愛いが、それを性的対象と感じる神経があまりに異常過ぎる。

ロシア (ソ連) はこれまで紹介してきた通り、陰湿で陰惨、飛び抜けて異常なシリアルキラーが非常に多い。

ただ、まだこの頃のロシアは死刑があり、しかも、判決後、執行も非常に早かった。

現在もロシアにはこの時代に負けず劣らない鬼畜を多数輩出している。

凶悪なシリアルキラーからすれば今のロシアはまるで天国である。