_20200113_131035
アイハン・カルタル (トルコ)
【 1966 ~ 2000 】



アイハン・カルタル (出生名アイハン・コルニシュ) は、1966年、トルコ・イズミルで生まれた。


1985年4月20日、イズミルのケメラルティ地区で、カルタルはアルマーン・カヤディプリ (13歳♂) を強姦し、首を絞めて殺害した。

カルタルは逮捕され、イスタンブールのバクルキョイの精神病院で治療を受ける事となった。

1年後、カルタルは病院からリリースされるが、この時に姓を「カルタル」と改名した。


1989年9月23日、イズミルのシリニエでカルタルはバリス・カート (9歳♂) を強姦し、殺害した。

カート殺害後、プナルバシュの自宅で潜伏していた所を逮捕された。


1992年、カルタルは精神障害と診断され、マニサにある精神病院で治療を受ける事となった。


1993年10月14日、カルタルは病院を脱走し、イズミルへ向かうが間もなく逮捕され病院に戻された。

カルタルは

「自分は子供に親しみを感じ、子供とのみ性交出来る」

と語った。

カルタルは『The Beast of Izmir (イズミルの獣) 』と呼ばれた。

カルタルが収容されている精神病院には『The Nailing Killer』と呼ばれたスレイマン・アクタスもおり、カルタルはアクタスを恐れていた。

その為、カルタルは別の病院への移送を希望しており、しばらくして要求に従い別の病院へ移送された。


2000年3月13日夜、カルタルは2人の同室者により刺されて殺害された。

カルタルを刺したのは『The Baby-faced Killer』と呼ばれたアリ・カヤ (以前掲載) とタイフン・シャインであった。

カルタルは喉や腹部 (胃に達していた) を3回刺され、勤務中の医師が血の海に倒れるカルタルを発見した。

すぐに救急ステーションへ移送されるが、途中で死亡したのだった。


最後にカルタルが病院で語った発言で終わりたいと思います。

「私の頭の中の声が子供達に近付くよう言いました。そして、私は子供達と関係を築く事が出来ます」



《殺人数》
2人

《犯行期間》
1985年4月20日、1989年9月23日



∽ 総評 ∽

『The Beast of Izmir』と呼ばれ、2人の少年を強姦して殺害したカルタル。

カルタルは少年を好んだゲイだと言えるが、先天的なのか後天的なのか詳細がなくわからない。

また、カルタルが最初に犯行に及ぶまでの詳細がなくどのような家庭環境に身を置いていたのか不明であった。

カルタルは最後、同室のアリ・カヤらによって刺し殺された。

このままのらりくらり病院で生かされる可能性が高かったのでカヤの行動は素直に誉めたい。