_20200112_150632
ロドリゴ・ヘルナンデス (アメリカ)
【 1973 ~ 2012 】



ロドリゴ・ヘルナンデスは、1973年6月27日、アメリカ・テキサス州で生まれた。


1990年7月、ヘルナンデスはミシガン州グランド・ラピッズで強盗を行い逮捕された。

ヘルナンデスは刑務所で6ヶ月間過ごした。


1991年9月、グランド・ラピッズでホームレスの女性ムリエル・ストープカー (77歳) を強姦し射殺した。


同年11月、グランド・ラピッズで物的損害を犯し、逮捕され刑務所で10日間過ごした。


1992年1月、グランド・ラピッズにあるスポーツ用品店に侵入し、3年間の保護観察を命じられた。

その後、ヘルナンデスはテキサス州へ移動した。


1994年2月19日、テキサス州サンアントニオにあるスーパーマーケットで働くスーザン・バーステーゲン (38歳♀) を強姦し、首を絞めて殺害する。

その後、遺体を近くの教会へ運びゴミ箱に捨てた。


同年3月31日、グランド・ラピッズでヘルナンデスは保護観察違反で逮捕された。


1998年7月、グランド・ラピッズで男性をボトルで殴り瀕死の重傷を負わせた。


同年11月、ヘルナンデスは男性への暴行の罪で逮捕された。


2002年2月、釈放を条件にヘルナンデスはDNAサンプルを提出した。


同年9月、提出されたサンプルを調べると、バーステーゲンに残されたDNAと一致する。

ヘルナンデスはバーステーゲン殺害で逮捕された。

裁判ではヘルナンデスの生い立ちが語られ、祖母に育てられ高校ではスケートボードや自転車に乗る事を好む普通の学生であった。

しかし、1990年代初めにギャングのトラブルに巻き込まれ高校中退を余儀なくされると、荒んだ生活を送る事となった事がわかった。


2004年4月7日、ヘルナンデスには死刑が言い渡された。


2010年3月、DNAの証拠によりストープカー殺害がヘルナンデスによるものだと断定される。


2012年1月26日、致死量の注射による死刑が執行された。

享年38歳。

処刑される数週間前、インタビューを受けた際、ヘルナンデスは無実を主張した。


最後に執行直前に述べたヘルナンデスの発言で終わりたいと思います。

「私は皆を愛している事を伝えたい。私たちは全て家族であり、私はもう準備が出来ています」

ヘルナンデスへの死刑執行は、全米では2012年1月5日にオクラホマ州で執行されたゲイリー・ウェルチに次いで2人目であり、テキサス州では最初の執行であった。

また、1977年に死刑が復活して以降、アメリカ全体で1279人目であり、テキサス州で478人目に執行された人物であった。



《殺人数》
2人 (他犯罪多数)

《犯行期間》
1991年9月、1994年2月19日



∽ 総評 ∽

高齢者や中年の女性を強姦して殺害したヘルナンデス。

ヘルナンデスは幼少の時の詳細がわからず、どのような家庭環境にあったのかよくわからない。

ただ、祖母との生活を余儀なくされている事から両親共にまともでなかったと思われる。

ヘルナンデスは18歳という年齢で犯行に及び、その後、20歳の時に再び犯行に及んだ。

最初の犠牲者は77歳で次の犠牲者が38歳であったが、この手の犯行に及ぶ異常者は大抵同じような相手を標的とするものである。

ヘルナンデスは女性であれば誰でも良かったのかもしれない (ただ38歳も決して若くはないので中年以上の女性を好んだのかもしれない) 。