_20200104_211049
アミ・ポッパー (イスラエル)
【 1969 ~      】



アミ・ポッパーは、1969年、イスラエル、リション・レジオンで生まれた。

ポッパーはイスラエル国防軍で働いていたが、兵役中に武器の不適切な使用により逮捕された。

刑務所に収監されたポッパーは自殺を試みるが未遂に終わっている。


1990年5月20日、ポッパーは迷彩服に身を包むと、アサルトライフルで武装し、現役の兵士である兄からマガジンが入った5つの箱を盗んだ。

午前6時15分頃、リション・レジオンのバス停で、ポッパーはパレスチナのガザ地区から就労で来ていたアラブ人グループを目撃する。

ポッパーはアラブ人かどうか確かめる為に身分証の提示を求め、アラブ人であると確認した。

すると、ポッパーはアラブ人たちに3列に並ぶよう命じた。

そして、アサルトライフルを構えると、アラブ人たちに向かって発砲を始めた。

この銃撃で7人が即死し、他に11人の内10人が重傷を負った。

イスラエル警察が現場に到着すると、ポッパーは生存者を殺害しようとしている所であった。

ポッパーは銃撃後、1時間以内に逮捕された。

事件後、犯人がパレスチナのアラブ人をあえて狙った事が公となると、イスラエル国内に住むパレスチナ人により大規模な抗議運動が起こった。

抗議の激しさはイスラエルの治安部隊と衝突する程であり、14歳の少年を含む7人が死亡した。

その後、1週間の間に更に19人のパレスチナ人が死亡し、約700人が負傷した。

この混乱に対して当時の首相イツハク・シャミルは、ポッパーの犯行は政治的意義は一切ないと発表した。

裁判所はポッパーは正気であり、裁判に耐えうると判断した。

当初、ポッパーは「First lntifada (イスラエルとパレスチナの紛争の一部) 」に対する反応だと警察に答えていた。

だが、後にガールフレンドに振られた事で精神的に落ち込んだ事が原因と語り、また、13歳の時にアラブ人によって強姦され屈辱と復讐の為に犯行に及んだと主張した。


2日後の22日、正統派のラビで極右活動家メイル・カハネはポッパーの犯行を祝った。


1991年3月、ポッパーは7件の殺人で起訴され、有罪判決となり7つの終身刑が言い渡された。


刑務所でポッパーは熱心な宗教家となり、1993年6月、カナダ系ユダヤ人と獄中結婚した。

妻は法的配偶者として「Conjugal visit (夫婦の訪問の事で場合によっては数時間から数日間の滞在が許された。性行為も可能であった) 」を許可され、その為、3人の子供が生まれた。


1999年、大統領の恩赦によりポッパーの刑が禁錮刑40年に減刑となった。

ポッパーは特別な部屋に収監され、そこでは1日3回の祈りと、1日の大半を勉強で過ごす事が出来た。

だが、大統領となったモシェ・カツァブはポッパーの恩赦の要求を拒否する。


2012年10月、ポッパーはイスラエルで最大セキュリティとされるアヤロン刑務所に移送された。


2013年5月、ポッパーは3度目の結婚をした。

この結婚相手の女性 (通称「M」と呼ばれる) は有名な女性で、以前、子供への虐待で話題を呼んでいた。



《殺人数》
7人 (他10人負傷)

《犯行期間》
1990年5月20日



∽ 総評 ∽

7人のアラブ人を射殺したポッパー。

ポッパーの犯行は瞬間大量殺人であるが、通常、こういう犯罪者は誰彼構わず殺害する傾向にある。

だが、ポッパーはアラブ人だと確認して殺害した。

ポッパーの犯行動機だが、当初はイスラエルとパレスチナの紛争によるものだと述べていた。

しかし、後にガールフレンドに振られて自棄になっていた事や子供の頃にアラブ人の強姦された事を理由に挙げた。

強姦されたのは悲劇だが、だからと言ってこれ程の犯行に及んでもいいという理由にはもちろんならない。

ポッパーは刑務所に収監後に3度も結婚し、子供をもうけているが、そんな事が許される刑務所の体制がとても信じられない。

ポッパーは最初逮捕された時に自殺を試みたが未遂に終わってしまった。

もしこの時に死んでいれば後に7人の命が奪われる事はなかった。

こういう鬼畜の生命力の強さ、悪運の強さには脱帽してしまう。

ただ、パレスチナ人を狙った事で大規模な抗議運動が起こり、イスラエルの治安部隊により19人の命が奪われた事を考えれば、ポッパーの罪は更に重い。