_20191230_191321
オブドリア・サンチェス (アメリカ)
【 1999 ~      】



オブドリア・サンチェス (1999年4月5日生) は、アメリカ・カリフォルニア州ストックトンに住んでいた。

オブドリアは悲惨な幼少時代を過ごした。

13歳の時、オブドリアは誘拐され暴行と拷問を受けた。

また、メタンフェタミンやアルコールを無理やり摂取させられた為、薬物とアルコールの中毒となってしまった。


2017年7月21日、オブドリアは妹のジャクリーン (14歳) とその友人マヌエラ・セジャ (14歳♀) と3人で、オブドリア運転する車 (ビュイック) でドライブに出掛けた。

オブドリアは運転しながら動画を撮りその様子をインスタグラムに生配信した。

すると、オブドリアはハンドル操作を誤り反対車線にはみ出ると、道から外れて有刺鉄線のフェンスを突き破り畑で車が横転する。

後部座席に座りシートベルトをしていなかったジャクリーンとマヌエラは衝撃で窓から外に放り出された。

マヌエラは右脚に重大な外傷を負い、ジャクリーンは死亡してしまう。

オブドリアは動画を撮りながらジャクリーンを揺らし、頬にキスをしたがすでにジャクリーンは動かなかった。

だが、それでもオブドリアは配信を続け、ジャクリーンの死体をバックに自身を撮影しながら、

「ジャクリーン!起きてよ!お願い!」

と叫び、更に

「妹を死ぬほど愛している。心から愛している。こんな事起きて欲しくなかったけど起きてしまった。こんなのは嫌だ。妹を殺してしまったけどもうどうでもいい。刑務所に行くだろうけどどうでもいい。ごめんね、これでもう止める。安らかに眠って」

とカメラに向かって叫んだ。

ただ、オブドリア自身も事故の衝撃で胸と右膝を負傷していた。

オブドリアは危険運転致死傷罪等の容疑で逮捕されるが、飲酒運転である事が発覚する。

事故後、約90分で行われたアルコール検査では、血中アルコール濃度は「0.106」であり、これは法律では定められた基準値「0.
08」を超えていた。

オブドリアにはフェイスブックとインスタグラムで7400人のフォロワーがおり、事故前、車内でオブドリアら3人が音楽に合わせて歌い、ジャクリーンの死体を映すまでの事故の一部始終を目撃した可能性があった。

オブドリアの生配信の映像は24時間で自動で消えるものだったが、共通の友人が動画を録画していた。

その友人はフェイスブックに動画を投稿し、削除するまで70万回再生された。

亡くなったジャクリーンの葬儀費用はクラウドファンディングで募られた。


同年7月26日、過失致死罪等で起訴されたオブドリアだったが無実を主張した。


同年9月13日、予備聴聞会で弁護士がオブドリアの血液サンプルに関する報告の矛盾を指摘した。

オブドリアは法廷でビデオが流されると涙を流した。


2018年2月8日、オブドリアは懲役6年4ヶ月が言い渡された。

判決を言い渡されたオブドリアは、

「私は刑務所に行きたくありませんが、私が受け取ったどんは罰にも値します。彼女 (ジャクリーン) は死ぬ必要がなかった。死ぬのは私だった」

と述べた。


オブドリアは2020年9月に仮釈放の資格を得る予定であったが、刑務所での行いが良かった為、2019年9月21日、仮釈放となった。


同年10月17日、警察が登録期限が切れた車を見つけ停止を求めた。

運転手は5分逃走した後、車を止めた。

運転手はオブドリアであり、車内からは . 45口径の銃が見つかった。

オブドリアは不法武器所持、交通違反、仮釈放義務違反で再逮捕された。


最後に刑務所のインタビューで答えたオブドリアの返事で終わりたいと思います。

「私の両親は今悲しんでいます。彼らは私を家に戻したいと望んでいます」



《過失致死罪》
1人

《事故日》
2017年7月21日



∽ 総評 ∽

妹を事故死に導き、しかもその様子を配信し続けたオブドリア。

オブドリアは13歳で誘拐され暴行だけでなく薬物やアルコールを無理やり摂取させられた。

この事で薬物やアルコールの中毒となり、また、精神的にも不安定になったと思われる。

後の犯行もこの時の影響が少なからずあったと思われ、もしそうだとしたら悲劇といえる。

現在社会は誰でも手軽にネットで自己アピール出来る時代であり、それによる事件や事故は世界で問題となっている。

日本でもコンビニやファミレスといった飲食店で愚かな行為を投稿して問題となったが、世間からの評価や評判の為に暴走する人間 (特に若者) が少なからず出現している。

オブドリアは自らの運転で妹を事故死させ、その一部始終を撮影し、最後はすでに死亡した妹を背景に自分を映すというとても信じ難い凶行に及んだ。

ただ、似たような行為は残念ながら世界で多発している。

オブドリアは妹を殺すつもりはなく、その為、過失致死となって2年も経たずに仮釈放された。

当然殺すつもりがないので殺人罪ではないが、これだけの事故を起こしたわりに軽過ぎないかと思う。

しかも、刑務所での行いが良かったからといって安易に外に出し、1ヶ月もしない内に別の罪で逮捕される。

一体司法は何をやっているんだと非難される事案である。