_20190930_082250
アレク・ミナシアン (カナダ)
【 1992 ~      】



アレク・ミナシアン (1992年11月3日生) は、カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒルで育った。

母親によると、ミナシアンはアスペルガー症候群であった。

その為、小学校では特別教育の授業を受けた。

中学では自閉症スペクトラムの生徒向け特別支援クラスに参加した。

中学校でのミナシアンについて同級生は、
「過度に社会的でない」事と「無害」であったと語っている。


2017年、カナダ軍に入隊するが、16日間の新兵訓練の後、除隊を申し入れる。

軍の高官はミナシアンについて、
「軍事生活に適応していなかった」
と述べている。


2018年4月23日午後1時24分、オンタリオ州トロントで、レンタルの白いシボレーバンに乗車したミナシアンが、歩道に沿って数ブロック走り、次々と歩行者を撥ねる。

歩道が狭くなり、進行出来なくなると、方向転換し、再び歩道を走り歩行者を撥ねた。

その様子を目撃した人によると、ドライバーは撥ねた犠牲者を車から直接見て確認し、
「出来るだけ多くの人を殺そうとしていた。ビデオゲームをプレイしているようだった」
と後に語っている。

車は歩道で停止し、すぐに警察官ケン・ラムが現場に到着した。

ミナシアンは開いた運転席側のドア近くに立っており、ポケットに手を入れあたかも銃を持っているような仕草を見せた。

そして、ポケットから黒い物体を取り出すとラムに向けた。

ラムは持っている物を地面に置くよう指示した。

ミナシアンはラムに対し、

「頭を撃て!」

と何度も挑発した。

ラムは車のサイレンを消すと、降伏するよう警告し、少しずつミナシアンに近づいた。

すると、手に持って向けている黒い物体が銃でない事に気付く。

銃でない事がわかると、ラムは銃をしまい、警棒を取り出した。
 
その後、ミナシアンは持っている物を落とし、地面に伏した。

午後1時32分、ミナシアンは逮捕された。

犯行は10分程度であったが、多くの歩行者が撥ねられ救急センターへ運ばれた。

現場で9人が死亡、16人が負傷した。

同日午後8時15分に病院で1人死亡した為、合計10人が死亡するという大惨事となった。

逮捕されたミナシアンは、犯行前にフェイスブックに投稿していた事がわかった。

それには

「インセルの反乱はすでに始まっている!全ての ″チャド″ と ″ステイシー″ を倒す!最高の紳士エリオット・ロジャーを称えよう!」

というものであった。

・インセルとは「involuntarily celibate=不本意な禁欲主義者」の略語で、女性を性的対象としてのみ捉える性格の持ち主のこと。ネット上で男性のオンラインコミュニティで形成されている
・「チャド (♂) 」と「ステイシー (♀) 」は、魅力的で人気のある性的に活発な男女の名称
・エリオット・ロジャーは以前掲載したカリフォルニア州アイラビスタで2014年に銃や刃物で6人を殺害して自殺した若者。SNSのインセル参加者で女性に対して恨みを抱いていた


同年4月24日、ミナシアンは弁護士を同伴せず、裁判所へ現れた。

ミナシアンは10件の第一級殺人罪と16件の殺人未遂罪で起訴され、被害者との接触を禁止された。

ミナシアンの父親は聴聞会に出席し、その場で涙を流した。


同年5月10日、更に3件の殺人未遂罪が訴追された。

ミナシアンの本格的な裁判は2020年2月に予定されている。



《殺人数》
10人 (他負傷者16人)

《犯行期間》
2018年4月23日



∽ 総評 ∽

女性蔑視に駆られ、車で通行人を次々撥ねて殺害したミナシアン。

ミナシアンは自身が女性と縁がない事に対して恨みを抱き、それは次第に女性への強い憎しみへと変わっていった。

ただ、それは自分の力量のなさであり、それで恨みを抱き他者を攻撃するというのはとても許される事ではない。

ただ、こういった理由で犯行に及ぶ人間は少なくない。

ミナシアンが尊敬していたロジャーもそうだが、1991年にカフェテリアで銃を乱射して23人殺害したジョージ・ヘナードも女性を嫌悪していた。

通常、こういう動機で犯行に及ぶ場合、通り魔のように刃物で切りつけたり銃で乱射したりというのが定番であるが、ミナシアンは車で撥ねて殺害するという珍しい方法を選んだ。

轢かれた人のほとんどが女性で、女性を嫌っていた為あえて狙ったと思われるが、女性は女性でも高齢者が多かった。

ミナシアンの動機が事実であれば男性との性的接触が多い若者を狙うのが筋であり、高齢者を殺害している時点でたいしたポリシーもないただの殺人鬼といえる。

こういった女性蔑視による犯行に及ぶ者の理由は「自分がモテない」事による逆恨みがほとんどだ。

モテない→女が悪い→女を憎む、と考え自分の力量や努力のせいにしない。

まあこういった人間が「自分が悪い」なんて思考を持ち合わせているはずもなく、どうしようもない結果なのかもしれない。