_20190925_213330
ザベン・アルマザン (ロシア)
【 1950 ~ 1973 】



ザベン・サルキソビッチ・アルマザンは、1950年5月5日、ロシア (ソ連) ・ロストフ・ナ・ドヌーで生まれた。

両親はアルメニア人であった。

アルマザンは学校でフリースタイルのレスリングを学び、これが後の被害者に行う窒息のテクニック習得へと繋がった。


1968年、高校を卒業すると専門学校に入学したが、この頃にはすでにアルマザンの精神状態は不安定であった。

アルマザンは自分が処女を奪うと思っていた少女が、別の男性とすでに行為に及んだ事にショックを受ける。


1969年初め、アルマザンは女性を襲い始める。

女性の顔にナイフ当てて脅すと、人里離れた場所に連れて行き強姦した。

だが、3回目の攻撃の際、アルマザンは自分の学生カードを現場に落としてしまう。

強姦事件を捜査していた警察がアルマザンの学生カードが犯行現場に落ちていた事について問い詰める。

しかし、アルマザンは自分は関係ないと話し捜査官を納得させた。

上手く言いくるめたアルマザンだったが、いずれ捕まるのではと不安になり、軍事委員会へ赴き軍への奉仕を求めた。

その後、アルマザンはヴォロシロフグラードの軍隊の豚舎で豚の世話をした。


1970年3月26日、ヴォロシロフグラードで女性を襲い、その後、2週間の間に5人を襲った。

この連続強姦事件の解決に向け、地元の警察が多く投入されると、逮捕される事を恐れたアルマザンは、都市部を避けて人里離れた地域で犯行を及ぶ事にする。


同年4月14日、アルマザンはスヴェトラーナ・マズリナ (17歳♀) を襲い、手を縛ると口にタオルを詰めて強姦し、首を絞めて殺害した。

アルマザンは戦利品として現金と宝石を奪った。


同年5月16日、アルマザンは少女を強姦しようとするが未遂に終わる。

すると、容疑者としてヴィタリー・ヴラソフという男性が拘束される。

しかし、ヴラソフは1966年から1970年の間に犯した多くの強姦について告白した (22回の強姦が証明されている) が、殺人ついては否認した。

結局、ヴラソフは懲役15年が言い渡された。

また、アルマザンは13歳の少女を強姦しようとした時、別の容疑者が逮捕された。


同年7月4日、アルマザンはニーナ・ザイコワ (17歳♀) を強姦し、殺害する。

この事件は新聞「Rural Life」に犯行現場の様子が掲載された。


同年8月6日、アルマザンは職場からの帰宅中のオルガ・セロバ (20歳♀) を襲うが、異変に気付いた通行人が現れた為、逃走した。


同年9月22日、アルマザンは再び襲撃を行うが通行人によって失敗に終わりその場から逃走する。


同年10月27日、アルマザンはラリサ・ロゴバ (20歳♀) を強姦し、殺害する。

そして、イヤリングとセーターを盗んだ。


同年11月7日から8日にかけて、アルマザンは公園で女性に襲い掛かるが近くにいたボランティアグループが異変に気付く。

アルマザンは逃走するが、グループは追い掛け拘束した。

その後、攻撃から生き残った生存者によって犯人がアルマザンだと特定された。

逮捕されたアルマザンは、ヴォロシロフグラードとロストフ・ナ・ドヌーの全ての犯行を自供した。

アルマザンによる犠牲者は3人で、強姦されたのが13人であった。

アルマザンの家を調査すると、殺害された女性から盗まれた物が全て発見された。


裁判でアルマザンは死刑が言い渡され、1973年、銃殺による死刑が執行された。



《殺人数》
3人 (他強姦13人)

《犯行期間》
1970年4月14日~同年10月27日



∽ 総評 ∽

『The Voroshilovgrad Maniac (ヴォロシロフグラードの狂人) 』または『Steel Fingers (鋼の指) 』と呼ばれ、3人の女性を殺害し、少なくとも他に13人を強姦したアルマザン。

アルマザンは典型的な強姦殺人鬼であるが、その犯行は陰湿で残酷、短期間で執拗に繰り返された。

アルマザンがどのような生活を送ってきたのかよくわからないが、専門学校に入学した頃にはすでにまともな精神状態ではなかった。

理由はわからないが、虐待でそうなったのか元々異常であったかのどちらかであろう。

ただ、何とか言いくるめて逃れたにも拘わらず逮捕されると恐れた所をみると、小心で気が小さい人物といえる。

また、犠牲者から何かしらの戦利品を盗み、それを丁寧に全て保管している所が几帳面で神経質な性格が窺える。

アルマザンは死刑判決後、銃殺によりわずか23歳 (死刑を執行した日がわからないので22歳の可能性あり) で死亡したが、犯罪を行う為に生まれてきたような人生であった。

ベルリンの壁崩壊後、1991年にソ連から現ロシア連邦となっているが、ロシアとなってからは社会主義国家の割にヨーロッパ諸国に影響を受け、1996年には死刑を廃止してしまった。

同じ社会主義国家の大国・中国とはえらい違いであり、要らぬ所で録な影響を受けないで欲しい。