_20190709_170944
ビリー・チェミアミア (アメリカ)
【 1973 ~      】



2018年3月20日、アメリカ・テキサス州ダラスの裁判所でケニア人男性ビリー・キプコリル・チェミアミアが逮捕される。

逮捕された理由は、前日の19日にル・ティ・ハリス (91歳♀) を殺害した容疑だった。

実は警察はチェミアミアをハリスが殺害される前からマークしていた。

そして、特殊部隊がチェミアミアがゴミ箱に宝石箱を捨てたのを目撃すると、それを回収し調べた。

箱の中から宝石と現金を見つけ、そして、ハリスの名前と住所が書かれたメモを見つけた。

ハリスの家を訪ねると、寝室で死んでいるハリスを見つけ逮捕に至った。

その後、警察はチェミアミアの余罪について調べる。

そして、2010年以降、発生した750件の不審死や未解決事件について調べる。

すると、2016年から2018年の間に、ハリスと同様の手口で死亡した事件が少なくとも11件ある事がわかった。

2016年5月14日に死亡したフィリス・ペイン (♀) 、同年10月8日に死亡したノーマ・フレンチ (♀) 、同年10月29日に死亡したフィービ・ペリー (♀) とドリス・グリースン (♀) 、2017年10月31日に死亡したミニー・キャンベル (93歳♀) 、同年12月31日に死亡したキャロライン・マクフィー (♀) 、2018年1月17日に死亡したローズマリー・カーティス (♀) 、同年1月31日に殺害されたメアリー・ブルックス (♀) 、同年3月4日に亡くなったマーサ・ウィリアムズ (♀) 、同年3月9日に死亡したミリアム・ネルソン (♀) 、そして、ハリス殺害の前日18日に死亡したアン・コンクリン (♀) の11人であった。


2019年5月16日、チェミアミアは上記11件の新たな殺人の内、5人殺害で起訴された。

チェミアミアは看護師や警備員等になりすまし、高齢女性を油断させ次々に殺害した。

殺害方法は枕を顔に押し当てる事による窒息死であった。

その為、高齢者という事もあり殺人ではなく自然死やもしくは原因不明の不審死扱いとされた。

殺害後、金品や宝石を盗んで逃走した。

2017年10月に殺害されたキャンベルの時は、チェミアミアはメンテナンス作業員を装っていた事がわかった。

チェミアミアはアフリカ・ケニアのソライ出身で、ケニアにいた時はナクルで看護師として働いていた。

ただ、アメリカ政府が調査した所、合法的に働いていない事がわかり、また「ベンジャミン・コイトバ」という別名を使用していた事がわかった。

チェミアミアの裁判はこれから始まり、これまでの犯罪の事実が明らかになると思われるが、犠牲者の数がもっと多くなるのは明白であった。

ダラス警察のデビッド・プーグは
「私たちは犠牲者がもっと多くなる事を心配している」
と述べている。

チェミアミアの保釈金は900万ドル (約9億円) に設定された。



《殺人数》
12人以上 (もっと多い可能性大)

《犯行期間》
2016年5月14日~2018年3月20日



∽ 総評 ∽

高齢者ばかりを狙い、最低でも12人を殺害したとされるチェミアミア。

チェミアミアはケニア人であり、どういう経緯でアメリカへ来る事になったのかわからない。

ただ、ケニアでは看護師として働いていた事から、成人してから来たのは間違いない。

チェミアミアは高齢者ばかりを狙ったが、強盗目的であった為、当然といえば当然の標的といえる。

しかも、枕を押しつけての窒息死であり、殺人とはされずに自然死や謎の死とされた為、長らく逮捕に至らなかった。

チェミアミアの裁判はこれから本格的に始まっていき、チェミアミアによる詳細な犯行についても判明していくだろう。

間違いなく12人だけという事はないであろうし、もし、もっと多い事がわかれば、アメリカでも屈指の殺害数を誇るシリアルキラーの1人になるだろう。