_20190701_091928
ヨセフ・スロヴァーク (スロバキア)
【 1951 ~      】



ヨセフ・スロヴァークは、1951年4月7日、スロバキアのプラヴェツキー・シュトバルトクで生まれた。

スロヴァークがどのような家庭で生まれ育ったのかよくわかっていない。


1978年8月22日、スロバキアの首都ブラチスラヴァの電車で、スロヴァークはユーゴスラビア人女性ブラジカ・P (21歳) と出会う。

そして、ブラチスラヴァ近郊の森林公園に向かうと、スロヴァークがブラジカに性行為を迫る。

ブラジカが拒否すると、怒ったスロヴァークは首を絞めて窒息死させた。

その後、遺体を森の奥深くまで引きずり、服を脱がせ身に付けていた貴金属を奪った。

遺体を枝で覆い隠すと、脱がした衣服を燃やし、奪った貴金属はガールフレンドに渡した。


逮捕されたスロヴァークは、1982年、懲役15年が言い渡された。


1990年3月10日、チェコスロバキア最後の大統領にしてチェコ共和国最初の大統領ヴァーツラフ・ハヴェルによる恩赦によりスロヴァークは釈放された。

これはスロヴァークに限った事ではなく、当時のチェコスロバキアの犯罪者の約3分の2が釈放された。

しかも、釈放されたのは殺人犯や政治犯等の危険な人物も含まれていた。


同年7月4日、チェコの首都プラハでスロヴァークはモニカ・オンディコヴァ (16歳または18歳♀) と出会う。

そして、ベネショフへ向かい、そこでガス銃で8度撃った。

その後、棒で頭部を何度も殴り殺害した。

スロヴァークは遺体からお金、指輪、化粧品等を盗み、遺体を森の奥深くに運ぶと枝で覆った。


1週間後、スロヴァークはオンディコヴァの遺体の場所に戻ると、捜査を撹乱させる為、チェコのチェスケー・ブジェヨビツェ行きの切符をオンディコヴァのポケットの中に入れた。


同年7月下旬、ブラチスラヴァ近郊の丘で、スロヴァークはウラディスラヴァ・マジコヴァ (18歳♀) を殺害する。


1991年6月26日、ブラチスラヴァでスロヴァークはダイアナ・ロプチェフスカ (17歳♀) を殺害する。 


同年7月16日、ブラチスラヴァでスロヴァークはアンナ・クラロビチョヴァ (18歳♀) を殺害する。


2日後の18日、スロヴァークは逮捕された。

スロヴァークの体から痣が見つかったが、これはクラロビチョヴァが抵抗した際につけられたものであった。

また、警察はスロヴァークが違法に集めた銃器を発見した。

スロヴァークは知能が平均を超えており、電子機器に関するいつくかの特許を取得していた事がわかった。

スロヴァークを診た心理学者は、自己陶酔型のサイコパスであると診断した。


1993年8月20日、裁判でスロヴァークは8つの終身刑が言い渡された。


1997年、スロヴァークは刑務所でタイプライターやその他の道具が欠如していた為、新たな発明が出来なかったと市の代表者たちを訴えている。

スロヴァークはスロバキアの歴史において、組織的犯罪とは関係のない、単独における連続殺人で有罪判決を受けた2人の内の1人であった (もう1人は以前掲載したオンドレイ・リゴー) 。

また、スロヴァークはスロバキアでリゴーに次ぐ最悪のシリアルキラーとされている。



《殺人数》
5人

《犯行期間》
1978年8月22日~1991年7月16日



∽ 総評 ∽

『The Genius Murderer (天才殺人者) 』または『The Bratislava Strangler (ブラチスラヴァの絞殺魔) 』と呼ばれ、5人の少女や女性を殺害したスロヴァーク。

スロヴァークは殺人を犯すまでの前半生についてはどのような人生を送ってきたのか詳細がなくわからない。

ただ、心理学者がスロヴァークは自己陶酔型の殺人鬼と言っている事から、自身の行動や見た目に酔いしれるナルシストであったと思われる。

スロヴァークは最初の殺人で懲役15年が言い渡されたが (そもそもこの判決もふざけているが) 、8年後の恩赦となって釈放された。

釈放された後、案の定、わずか4ヶ月後に殺人を犯し、逮捕されるまで4人殺害した。

最初の犠牲者はどうしようもないが、死刑となって処分されていれば4人は間違いなく殺される事はなかった。

チェコスロバキアという国がなくなり、2分しチェコとスロバキアという別々の国が出来るという事はそうある事ではなく、確かに「チェコスロバキア時代の犯罪者をどうする?」という事になるのかもしれない。

新国家誕生というおめでたい事を理由に恩赦となったのかもしれないが、国民からすればそんな言い訳は当然受け入れられない。

しかも、刑務所に収監された凶悪な犯罪者たちの実に3分の2も釈放されるというもはや異常事態としか言い様がない。

正式な人数はわからないが、こんな大量に犯罪者を野放しにすれば国内が無法地帯となりかねない。

しかも、3分の2という事は残りの犯罪者は恩赦しなかったわけで、そんな中途半端ならそもそも恩赦などしなければいいのだ。

私が遺族ならそのやり場のない怒りで発狂しそうである。