_20190615_190506
ドナルド・ハーディング (アメリカ)
【 1949 ~ 1992 】



1979年9月17日、ドナルド・ユージーン・ハーディング (1949年3月1日生) は、アメリカ・アーカンソー州の刑務所から出所した。


同年9月27日、ハーディングはイリノイ州シカゴで、売春婦に襲い掛かるが失敗に終わる。


同年9月30日、ネブラスカ州オマハにあるステーキハウスに侵入する。

そして、宝石と現金8万3000ドル (約185万円) を盗み、店に来ていた客を撃って逃走した。


同年10月23日、テネシー州ノックスビルの銀行を襲撃する。


同年12月10日、テキサス州ダラスで、スタントン・ウィンストン・ブラントン (♂) を殺害する。


翌日の11日、ダラスのベイカー家を強盗目的で襲撃する。


同年12月18日、テキサス州ウェイコにある保険代理店の従業員ロナルド・スヴェトガフ (♂) を偽の警備員バッジを見せてモーテルに拉致する。

そして、縛り付けると所持品や車を盗んだ。


同年12月24日、ダラスで夫婦を拘束し、所持品を盗んだ。


同年12月31日、ユタ州ソルトレイクシティにあるホテルを襲い、車を盗んだ。


1980年1月3日、カリフォルニア州サウス・レイク・タホのモーテルで、チャールズ・ディッカーソン (♂) を拘束すると、拷問を加えた後、首を絞めて殺害した。

そして、所持品を盗んで逃走した。

ディッカーソンの遺体はベッドの下で発見された。


同年1月5日、カリフォルニア州サクラメントで、フランク・パーマー (♂) を銃で脅し、コードとネクタイで縛った。

その後、クレジットカードと車を盗んだ。


翌日の6日、ジョセフ・ウォーラー (♂) と叔父のロバート・ストイック (♂) に銃を突き付け、ホテルの部屋に押し込んだ。

そして、クレジットカードや荷物、車を盗んだ。


同年1月10日、カリフォルニア州パソ・ロブレス近郊で、ビジネスマンのジェラルド・フース (♂) を殺害し、車を盗んだ。


同年1月21日、カリフォルニア州サンディエゴにあるクリニックを襲撃し、シャーリー・ランド (♀) 他4人を強盗目的で誘拐する。


同年1月25日、アリゾナ州フェニックスで、アラン・ゲージ (♂) をモーテルの部屋で手と足を縛り拘束する。

その後、首を絞めて殺害した。


同年1月26日、車を運転していた所をハーディングは逮捕された。


1992年4月6日、ガス室による死刑が執行された。

享年43歳。

ハーディングのスペシャル・ミール (特別な食事) は、卵焼き、ベーコントースト、バター、ハチミツ、オレンジジュースであった。

ハーディングの死刑執行は1976年にアメリカで死刑が復活して以来、アリゾナ州としては初めての執行であった。



《殺人数》
4人 (他犯罪多数)

《犯行期間》
1979年12月10日~1980年1月25日



∽ 総評 ∽

犯罪行脚で全米各州を渡り歩き、犯罪の限りを尽くしたハーディング。

その犯行は約4ヶ月の間に行われたが、多くの州を股にかけて行われた為、なかなか逮捕に至らなかった。

ハーディングは何らかの罪で刑務所に入っており、出所してから恐ろしいペースで犯罪が行われた。

犯罪の詳細はあるが、不思議と生い立ちやそれまでの人生についてはよくわからない。

ハーディングの犯行は強盗であったが、必ずしも殺害に至っているわけでもなく、どこでどう殺す殺さないを決めているのかわからない (抵抗されたり好みなどあるのかもしれないが) 。

ハーディングはアリゾナ州で死刑が復活して以降、初めての執行であった。

その為、ハーディングは歴史に名を刻んだが、ハーディングの執行後、アリゾナ州ではほとんど毎年行われるようになり、そういう意味ではハーディングの功績は大きいといえる。