_20190525_145912
エギディウス・シファー (ドイツ)
【 1956 ~ 2018 】



1983年7月、ドイツ・アルスドルツで、レオ・エギディウス・シファーは、バス停にいたマリオン・グラヒト (18歳♀) を襲撃する。

襲われたグラヒトだったが激しく抵抗した。

その為、シファーはグラヒトの頭をフロントガラスに打ちつけ、最後は首を絞めて殺害した。

シファーは強姦するつもりだったが、グラヒトが抵抗した為、出来なかった。

グラヒト殺害後、皮を剥ぎ、釣り池に遺体を投げ捨てた。


1984年2月、アンドレア・ヴェルニケ (15歳♀) はヴュルゼレンにあるナイトクラブに行った後、帰宅につく所をシファーに襲われる。

シファーはヴェルニケを強姦し、首を絞めて殺害した。

そして、遺体を泥の中に捨てた。


同年8月31日、ガイレンキルヒェンでアンジェリカ・ゼール (17歳♀) が、「Rockfabrik」というディスコから歩いて帰っている所をシファーは自身の車に連れ込む。

その後、森の中でブラジャーとストッキングだけ身につけたゼールの遺体が発見された。


1985年12月、マリオン・ローヴェン (18歳♀) はアーヘンでバス停にいた所をシファーに誘拐される。

シファーはローヴェンを強姦し殺害するのだが、遺体を捨てる場所を見つける為、車のトランクに遺体を詰め、1時間以上国中を運転した。

その後、捨て場所を見つけ、裸にして葉で覆いその場を去った。


1990年6月16日、セイヴァイン・ノイマン (31歳♀) がニーダークリュテンにある「Inside」というナイトクラブから帰る途中、シファーは車に引きずり込む。

そして、強姦して殺害した。

ノイマンの遺体は約1年後にヴェークベルク近くの森の中で通行人によって発見された。

発見当時は遺体はすでに白骨化しており誰かわからなかったが、歯科記録によってノイマンだと判明した。


2007年3月、ハインスベルクでシファーが金属スクラップを盗もうとして逮捕される。

シファーは自発的に唾液サンプルを提出し、その結果、これまでの5人殺害と結び付いた。


同年8月23日、シファーは殺人罪で起訴される。

シファーはこれまでの殺人を認めたが、裁判が始まると、自白を強要されたと主張した。

だが、犯行現場に残されたDNAの痕跡により、裁判所はシファーの犯行だと断定した。


2008年8月19日、アーヘン地方裁判所は、5件の殺人と2件の強姦により終身刑が言い渡された。


2018年7月22日朝、独房でシファーが死んでいるを発見された。

シファーは肛門治療の為に使用する複数のケーブルを使い、電線を体の乳首や陰茎に付けた状態であった。

死因は不整脈だったが、シファーが自慰行為の為に体に電線を装着した電流によるものであった。



《殺人数》
5人

《犯行期間》
1983年7月~1990年6月16日



∽ 総評 ∽

『The Strangler of Aachen (アーヘンの絞殺魔) 』または『Hitchhiker Killings (ヒッチハイカー殺害) 』、『Disc-murders (ディスコ殺人者) 』等と呼ばれ、5人の女性や少女を殺害したシファー。

シファーは犯行時、26、7歳であったが、それまでの人生については詳細がなくよくわからない。

シファーは最後、独房で死んでいたが、形的には自殺であった。

だが、実際は電線を体に付け、自慰行為の末に電流により死んでしまうという愚かなものであった。

刑務所に入ってから10年程経っており、いつもやっていてたまたま死んだのか、初めてやって死んだのかよくわからない。

ただ、鬼畜な殺人鬼には相応しい死に様ともいえる。


* 追伸 *

実は以前、シファーについてコメント頂き、シファーが死亡した時にもコメントを頂いてました。

その時に調べると情報がほとんどなく (一件しか確認出来なかった) 、個人的には死因を見る限りフェイク・ニュースだと思ってしまった。

気になってもう1度調べてみると情報が沢山あり、ただ単に私の調査不足でした。