_20190413_091123
卞 况 (ビェン・クァン 中国)
【 1969 ~ 2003 】



卞况は、1969年、中国安徽省臨泉県で生まれた。

両親は早くに亡くなり、卞は学校を中途で退学した。

家族や兄弟は窃盗や強盗を行い、懲役や死刑になっていた。

卞は家族の犯罪には関係なかったが、警察に拘束され不当な尋問を受けた。

この事に卞は激しい怒りを覚える。


1989年3月7日、19歳の時に卞は牛を盗んで逮捕され、懲役5年が言い渡された。


1994年11月5日、卞は再び強盗で逮捕され懲役7年6ヶ月が言い渡された。

刑務所の中で卞は、不当な拘束と度重なる逮捕によって、社会に対して恨みと復讐を抱くようになり、100人を殺すと誓い計画を立てる。

卞はその計画を実行する為に刑務所では模範囚として過ごした為、予定より1年早く3年で釈放される事となる。

釈放された後、卞は駱連順 (ルォ・リェンシュン) 、符新遠 (フー・シンユェン) 、陳万杰 (チェン・ワンジェ) 、卞の妻王雪勤 (ワン・シュエチン) と結託し、犯罪を繰り返すようになる。

卞らの犯行は比較的遠くの家を選び、家にいる全員を殺害し、女性の場合は強姦した。

そして、家の中にある金品を全て奪い逃走するというものだった。


2001年5月10日早朝、河南省にある家に侵入すると、男性の胸をナイフで刺して殺害する。

その後、家の中を捜索し、約8000元 (約12万円) を手にすると、女性と2人の子供を見つける。

そして、2人の子供を殺害すると、女性を卞ら4人で代わる代わる強姦し、凌辱の限りを尽くした後に殺害する。


同年11月24日、卞はとある家に侵入すると、眠っていた高齢者夫妻を殺害し、金品を奪って逃走した。


翌日の25日、卞らは学校近くの家に侵入すると、まず、ベッドで寝ていた男性を殺害する。

すると、もう1つのベッドで寝ていた女性と子供3人 (女の子2人、男の子1人) がいたのだが、目が覚めてしまう。

女性が命乞いするが、卞は「動くな」と脅し、その間、家の中を物色するが30元 (約500円) しかなかったので、その事に怒り女性を強姦し、その後、年長の娘 (12歳) も強姦するとその2人を殺害した。


同年12月27日、中国の公安部は安徽省臨泉県で発生している一連の殺人や強盗強姦事件の調査を大々的に行った。

それは安徽省と河南省の10以上の郡や市の警察署長が合同で会議を行う程であった。


2002年1月17日夜、河南省上蔡県で卞らは張友 (ヂャン・ヨウ) 家に侵入し、まず張をナイフで殺害する。

その後、15歳カップルの少年を殺し、少女は4人で強姦して殺害した。

そして、その他の4人を殺害し、全員で7人を殺害した後、家の財産全てを奪い逃走した。


同年2月6日、警察は手掛かりを元に卞は逮捕され、8日までに5人全員が逮捕された。

逮捕された卞らは当初は犯行を否認していた。

だが、符の履いていた靴と現場に残された足跡が一致しており、その事や他の揺るぎない証拠を突きつけると、これまでの犯行を認め自供した。

すると、卞らは上述した犯行の他にも数多くの犯罪を行っていた事がわかり、全部で21件の襲撃で41人を殺害、17人を強姦していた事がわかった。

また、卞らが手にしたのは全部で6万元 (約800万円) に及ぶ事がわかった。

捜査官が動機について卞に問いただすと、

「お金の為ではない。目的はお金を手にする事ではない。私は殺す事が非常に楽しい」

と殺人が目的であったと述べた。

また、卞は会話の中で殺人を「虐殺」という言葉で表現した。

裁判官が訴訟内容について卞に述べると、

「あなたは34人 (卞が直接殺害した数) と言ったが、実際私は39人殺した。5人少ない」

と異議を唱えた。


2003年7月24日、800件以上の訴訟で、卞は死刑が言い渡されたが、強盗で懲役15年が追加され、政治的権利の永久的剥奪、全財産の没収を命じられた。

陳には強盗で懲役15年が言い渡され、5年間の政治的権利の剥奪、3000元 (約50万円) の罰金を命じられた。


同年10月12日、符と駱にも死刑が言い渡された。


同年10月24日、卞、符、駱の死刑が執行された。



《殺人数》
41人 (他強姦17件)

《犯行期間》
2001年5月10日~2002年1月17日



∽ 総評 ∽

『殺人狂人』と呼ばれ、41人を殺害した卞ら5人。

卞は不当な拘束や度重なる逮捕により世の中を恨み犯行に及んだが、不当な拘束はそうだったとしても逮捕は自身のせいであり身勝手極まりない。

中国ではこれまで何人もの殺人鬼を掲載してきたが、その数はこの卞らのように飛躍的に多い傾向にある。

卞は目的は強盗ではなく、殺人であったと語ったが、中国では基本的に犯行動機は強盗の事が多い。

しかも、卞に至っては裁判で少なく読み上げられた殺害人数に対して訂正を求めており、殺人に対して誇りを持ち、自信過剰で自己愛が強く負けず嫌いな性格が伺える。

卞は判決から3ヶ月、符と駱に至っては判決からわずか12日後に執行された。

素晴らしいし感動すら覚える中国の司法に世界各国も見習って欲しい。