_20190312_235230
ジョン・レーフグレン (スウェーデン)
【 1930 ~ 2002 】



ジョン・イングバル・レーフグレンは、1930年10月22日、スウェーデン・ノルチェピングで生まれた。

レーフグレンの両親はすぐに亡くなり、その為、里親に出された。


成人した頃にはすでにレーフグレンの精神は破綻しており、1953年から1961年の間、精神病院の入退院を繰り返した。

その間、レーフグレンは庭師として働いていた。


1958年6月27日、首都ストックホルムに住むアグニェッタ・ナイボルム (26歳♀) が、アパートの地下室で殺害された。

このナイボルム殺害事件は、後にレーフグレンによる犯行と断定されたが、起訴される事はなかった。


1962年11月、クングスホルメンの自宅でグレタ・レーヴグレーン (62歳♀) が殺害される。


1963年8月6日、ストックホルムにあるセーデルマルム島で、ベリット・グリージング (6歳♀) が強姦され殺害される。


同年9月2日、ストックホルムのアスパッデンで、アン=クリスティン・スヴェンソン (4歳♀) が、強姦され殺害される。

スヴェンソン殺害後、友人が犯人はレーフグレンであると指摘し、捜査の末、レーフグレンは逮捕された。

スヴェンソンは6歳と4歳の少女を強姦して殺害した事から、メディアは『Flickmurderer (女の子殺人者) 』と呼び、ニュースは大々的に報道された。

警察はレーフグレンを「幼稚で貧弱、おそらく軽い障害者」と考えており、実際、そうであった。

レーフグレンはナイボルム以外の3人の殺害で起訴されるが、精神病院への入院を宣告された。


癌が悪化した為、余命がないと判断されたレーフグレンは病院を退院となり、2002年2月9日、死去した。

享年71歳。



《殺人数》
4人

《犯行期間》
1958年6月27日~1963年9月2日



∽ 総評 ∽

『Flickmurderer (女の子殺人者) 』と呼ばれ、4人を殺害したレーフグレン。

レーフグレンは4歳と6歳の少女を強姦して殺害した事で『Flickmurderer』と呼ばれたが、他に26歳と62歳を殺害した。

その為、生粋のペドフィリアとはいえないのかもしれないが、その2人に関しては強姦したという記載がなかったので、もしかしたらその2人は強盗目的で殺害したのかもしれない。

レーフグレンは早くに親が亡くなり、その後、里親に出され成人する頃には精神が破綻していた。

詳細がなくはっきりした事はわからないが、里親での生活がレーフグレンをそのようにしたと思われる (虐待など) 。

子供を狙う殺人鬼は特に忌み嫌われるが、レーフグレンは中でも4歳6歳という幼い子供を標的とした鬼畜中の鬼畜といえる。