_20181220_073755
サミュエル・リトル (アメリカ)
【1940 ~     】



サミュエル・リトルは、1940年6月7日、アメリカ・ジョージア州レイノルズで生まれた。

母親は売春婦の犯罪者で、リトルは母親が刑務所にいる時に生まれた。

リトルは生まれてすぐにオハイオ州に移動となり、ロランで祖母によって育てられた。


リトルはホーソーン中学に通ったが、成績と素行に問題があった。


1956年、高校生だったリトルは初めて逮捕される。

有罪判決が下されたリトルは、ネブラスカ州オマハにある少年犯罪者の施設に収監された。

体格の良かったリトルは刑務所でボクシングに精を出し、その実力はかなりのものであった。


高校を卒業後、路上でホームレスとして過ごし、お金のない時は窃盗を行ってその場をしのいだ。


1960年代後半、リトルはフロリダ州に移動し、そこで母親と住み始めた。

そこでリトルは救急車の運転手や墓地で働いた。


1961年、リトルはオハイオ州ロレインの家具店に侵入して逮捕され、懲役3年が言い渡された。


1964年、釈放されたリトルはオハイオ州から離れ、その後、様々な州を行き来し、窃盗や盗難で生計を立てた。

リトルは1975年までにアメリカの11州で窃盗や暴行、詐欺や強姦等、様々な犯罪を犯し、26回逮捕された。


1982年9月、売春婦のメリンダ・ラプリー (22歳) が行方不明となる。

そして、リトルがラプリー殺害容疑で逮捕され起訴された。

だが、陪審はリトルの起訴を取り下げた。

しかし、ラプリー殺害の調査をしていると、同年秋に殺害された売春婦パトリシア・マウント (26歳♀) 殺人事件の容疑者としてリトルの名前が挙がる。

リトルはフロリダ州に移送され、裁判にかけられる事になった。

検察はマウントが失踪した夜、リトルが一緒にいたと述べた。


しかし、1984年1月、証人の証言に信憑性がないとしてリトルは無罪となり釈放された。

釈放されたリトルはカリフォルニア州サンディエゴに移動した。


同年10月、リトルは2人の売春婦を殴って、逮捕される。

リトルは懲役2年6ヶ月が言い渡された。


1987年2月、釈放されたリトルはロサンゼルスに移動し、ロサンゼルスで何人かの売春婦を殺害した。


2012年9月6日、ケンタッキー州ルイビルのホームレスの避難所で、リトルは逮捕された。

逮捕されたのは麻薬吸引パイプを所持していたからだった。

リトルのDNAを採取し、検査を行った所、数々の未解決事件に残されたDNAと一致する。

1987年7月13日に殺害されたキャロル・フォード (♀) 、同年9月3日に殺害されたグァダルーペ・アポダカ (46歳♀) 、1989年8月14日に殺害されたオードリー・ネルソン (35歳♀) の3人は、ロサンゼルスの通りで遺体で発見されていた。

この3人の遺体に残されたDNAは同一人物の者であったが、長らく犯人がわからなかった。


2013年1月7日、リトルはロサンゼルスに移され告発された。

だが、警察は1980年代に行われた未解決の殺人事件数十件にリトルが関与していると考え調査を進める。

そして、以前、無罪となったラプリー殺害事件も再び再開された。

警察はリトルが60件の殺人に関与していると考えていた。


2014年9月、フォード、ネルソン、アポダカの裁判が始まり、同年9月25日、リトルには仮釈放の可能性がない終身刑が言い渡された。

だが、リトルは無実を主張し続けた。


2018年11月9日、リトルは1996年にメリッサ・トーマスを絞殺したと告白した。

また、1994年にデニーズ・クリスティー・ブラザーズを殺害したと告白した。


そして、同年11月13日にリトルは数十人の殺害を告白し、それは1970年から2005年の間、14州で実に90人に及ぶものだった。

リトルは1977年に殺害されたジェーン・ドゥ (身元不明) 、1979年に殺害されたブレンダ・アレクサンダー (23歳♀) 、1982年に殺害されたフレドニア・スミス (♀) 、同じく1982年にドロシー・リチャーズ (55歳♀) 、1996年にデイジー・マクガイア (40歳♀) の殺害を告白した。

リチャーズとマクガイアはリトルの告白どおりルイジアナ州ホーマで遺体が見つかった。

 
同年11月19日、リトルは1978年にミシシッピ州でジュリア・クリシュフィールド (♀) を絞殺し、崖から遺体を投げ捨てたと述べた。


同年11月20日、リトルは2005年にミシシッピ州テューペロでナンシー・キャロル・スティーブンス (46歳♀) 殺害を認めた (2019年1月に裁判が始まる予定である) 。


翌日の21日、リトルは1978年にサウスカロライナ州フォート・ジャクソンで、エーブリン・ウェストン (19歳♀) 殺害と、1982年フロリダ州マリオン郡でロジー・ヒル (20歳♀) 殺害を告白した。


FBIは同年11月27日までに、リトルが告白した殺人事件の内、34件を確認した。

FBIは続けてリトルの告白による事件解決の調査を進めている。



《殺人数》
34人 (90人の可能性あり)

《犯行期間》
1970年?~2005年?



∽ 総評 ∽

過去の殺人を告白し、少なくとも34人を殺害したリトル。

リトルは90人の殺害を告白したが、今後、この90人が判明した場合、リトルは確実に立証された殺害数としてはアメリカ史上最悪のシリアルキラーとなる。

近年、ロシアのミハイル・ポプコフの78人殺害が立証され、ドイツではニールス・ヘーゲルが90件の殺人を立証出来る可能性が出て来た。

世の中、記録というのは抜かれていくものだが、殺人鬼の世界も新たな局面を迎えているのかもしれない。

『オリジナル・ナイト・ストーカー』と呼ばれたジョセフ・ディアンジェロも30年振りに解決し逮捕されたが、近年、アメリカでは次々と未解決事件が解決している。

アメリカの殺人鬼は、逮捕後に過去の殺人を告白するパターンが多々見られる。

それは虚言の事が多いが、今回のリトルのように実際に殺害している場合ももちろんある。

リトルは母親が獄中にいた時に生まれたというかなり異質な誕生であった。

リトルのその後の犯行を考えれば、獄中で生まれたのも当然と思える程である。

公になっていない殺人を新たに告白するというのは本人にとって損しかなく、告白する必要は何もない。

その為、理由は大概が見栄や虚勢の為だ。

ただ、1つだけ言えるのは反省や後悔で告白しているわけではないという事である。



* 追伸 *

サミュエル・リトルは以前、掲載しましたが、新たに色々と判明し、解決した事で再度、作り直しました。

内容は違いますが、同じ人物の記事で申し訳ございません。

※過去のリトルの所には別の人物を掲載しておきます (2015年1月9日) 。