_20181212_151410
ジェフリー・ダーマー (アメリカ)
【1960 ~ 1994】



1978年7月18日、オハイオ州でロックコンサート帰りのスティーブン・ヒックス (19歳♂) はヒッチハイクしていた。

そのヒックスをダーマーは拾った。

ダーマーはヒックスに

「寄り道してもいいか?」

と尋ねるがヒックスが断ると、空き家になっていた自宅にヒックスを連れ込んだ。

そして、家族で仲良く住んでいた頃の思い出を語って聞かせるが、ヒックスが帰りたそうな素振りを見せる。

その姿を見たダーマーはヒックスに忍び寄ると、バーベルでヒックスの頭を殴り殺害した。

殺害後、ヒックスの衣服を脱がすと肛門を犯し、狩猟用ナイフで腹部を切り裂いた。

そして、溢れ出る血をすくっては自身の体にかけ、床にヒックスの内臓を広げるとその上をゴロゴロと転がって遊んだ。

その後、ヒックスの遺体を切り刻み、頭部以外はゴミ袋に詰めて近くの森に埋めた。

頭部を手提げ袋に閉まったが、再び内臓の上で寝転びたくなり、埋めた遺体を掘り起こした。

真夏の熱気で腐敗が進んだヒックスの遺体を床にばら蒔き、裸になって再び転がった。

散々ふざけて満足したダーマーは、肉を骨から外し、それをハンマーで砕いて細かくし、裏庭に撒いた。


同年8月末、両親の離婚が確定し、翌年の7月24日にはジョイスの訴えが決着し、サミット郡裁判所は
「これ以上、夫婦であり続けるのは難しい」として弟デビットを引き取る許可を得た。

また、ライオネルはジョイスに慰謝料を月400ドル (約10万円) と、養育費を月225ドル (約6万円) 支払う事を命じられた。

だが、ライオネルは家を出て行き、また、ジョイスもデビットを連れて出て行った。

両親はダーマーを無視して姿をくらまし、棄てた。

また、裁判所もダーマーが18歳であった為、一切触れなかった。

突然、1人にされたダーマーは、家に1人で住んでいたが、孤独とストレスからアルコールに溺れる。


高校卒業記念のプロムナイトで、ダーマーはブリジット・ジーガーという女性と会場に向かうが、エスコートもせず放り投げて1人にしてしまう。

プロムが終わった後、ダーマーはジーガーに1人にした理由を、自分は同性愛者であり、ジーガーと一緒にいた所をボーイフレンドに見られてしまい、そのボーイフレンドが不機嫌そうに会場を出て行った為、探しに行ったからだと説明した。

後日、ダーマーはお詫びとしてジーガーをパーティーに招待するが、暗い部屋でダーマーは動物の死骸を撫でていた。

ジーガーはそれを見ると恐ろしく家を飛び出した。


高校卒業後、オハイオ大学に進学するが、この頃にはアルコール中毒になっていた。

そして、アルコール代を自らの血を売って稼いだ。


そんなダーマーはすぐに大学を中退し、軍に入隊してアラバマ州フォート・クレラン基地に配属される。

そこで、軍警察官になる為の訓練を受けるが途中で挫折し、テキサス州サンアントニオにあるフォート・サム・ヒューストン基地に転属となる。

新たな訓練を受けたダーマーは、医療補助官となり、訓練終了後、ドイツ (この時は西ドイツグランプ) のバウムホルダー米空軍基地に配属となる。


1981年、ダーマーはアルコールが元で除隊となる (実は、ダーマーが配属された基地周辺では5件のバラバラ殺人事件が発生しており、この事件は未だ未解決であった。犯人はダーマーでないかとされている) 。

フロリダ州へ移動したダーマーは、一時、サンドイッチ屋で働いたが、オハイオ州に戻った。


同年8月7日、ダーマーはオハイオ州のホテルのバーで泥酔し、喧嘩して警察に逮捕された。

その後、ダーマーはウィスコンシン州に戻ると祖母と一緒に暮らし始めた。


同年10月7日、ミルウォーキーで公衆の面前で性器を露出し、逮捕された。


1985年8月、ダーマーは週6日でミルウォーキー・アンブロシア・チョコレート工場で働き始める。


1986年9月8日、ミルウォーキーで2人の少年 (12歳) の前で性器を露出し、逮捕される。

少年によると、ダーマーは性器を露出し排尿していた。


1987年3月20日、ダーマーは1年間の保護観察とカウンセリングを受ける事となった。

そして、ダーマーの凶行に拍車が掛かる。


同年9月15日、ダーマーは「クラブ219」で、スティーブン・トゥオミ (25歳♂) という白人の見習いコックと出会う。

そして、ホテルで一夜を共にした。

翌朝、ダーマーが起きると、トゥオミが口から血を流して死んでいた。

ダーマーは殺害した覚えがなかったが、泥酔していた為、記憶がなかっただけであった。 

しかし、この事に非常なショックを受ける。

その後、遺体を購入したスーツケースに入れ、自宅に戻ると地下室で解体し、いくつかのビニール袋に分けてゴミとして捨てた。


③に続く