_20181212_151638
ジェフリー・ダーマー (アメリカ)
【1960 ~ 1994】



ジェフリー・ライオネル・ダーマーは、1960年5月21日、アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキーで、父親ライオネル、母親ジョイスの長男として生まれた。

ジョイスはダーマーを産んだ時は情緒不安定であり、妊娠中の激しいつわりに苦しみ、医師から処方されたモルヒネ等を投与していた。

それは1日辺り26錠という過剰な量であった。

ダーマーを出産後、ジョイスの精神はすでに限界に達していた為、両親の喧嘩が絶えず夫婦仲は険悪の一途を辿る。


ダーマー4歳になる頃には、一家はオハイオ州アクロンに引っ越した。

だが、険悪な夫婦関係に嫌気がさしていた父親は仕事に没頭して家庭を顧みる事がなくなり、母親は次男の妊娠で更に精神状態が悪化していく。

そんな不安定な家庭環境でダーマーは育つが、次第に一日中ボーッと座り込んで動かないという不思議な行動を見せる。


8歳の頃、ダーマーは小学校の上級生から性的虐待を受ける。

双方の両親が協議した結果、今回だけは警察に不問という事になった。

この頃、ダーマーは昆虫採集用の化学薬品セットをもらい、このプレゼントをダーマーは非常に喜び、のめり込むようになる。

ダーマーは猫やネズミ等の骨をホルマリンの瓶に採集して回り、友人たちと遊ぶ事をしなくなった。

常にホルマリンを詰めた魔法瓶を持ち歩き、交通量の多い道路をうろついては事故で犠牲となった動物の死骸を集め回った。

また、ダーマーは自転車にもホルマリンを詰めたポットをくくり付け、道路を散策した。

ダーマーは動物の死骸が腐っていても臭いは全く気にならなかった。

ダーマーのコレクションは、犬や猫、ネズミをはじめシマリスやアライグマ、リス等であった。

ダーマーはそれらを全てホルマリンの瓶に詰めて保存し、また、クモやカマキリ、ゴキブリなどの虫にも興味を示した。

そして、それらを森の奥に造った秘密の隠れ家に並べた。

また、木の枝に犬や猫の死骸を刺して飾った。

ただ、ダーマーは生きた動物を殺す事はなかった。

この頃、ダーマーの友人は会話を交わした事を覚えており、
「1度 “これを捕まえたんだ” と言って蝶を見せてくれたの。大きくて綺麗な蝶だったから “素敵ね” と言ったら目の前で羽を引き抜いて殺しちゃったの」
と後に語っている。

また、友人たちと釣りに行った際、他の子供たちは釣った魚をそのままリリースしていたにも関わらず、ダーマーだけは岸で釣った魚をわざわざ切り刻んで川に投げ込んでいた。

何故、そんな事をするんだと聞くと、

「動く仕組みが知りたいんだ」

と答えた。

そう答えたダーマーに対し友人は、
「俺の胸に耳を当てていつまでもニヤニヤしていた。子供心ながら気味が悪かった」
と語った。

ダーマーはよく友達の心臓の音を聞く事を好んだ。

友人の1人は
「彼は子供の頃から世の中に対して怒っていた。世の中の何もかもがイカサマに見えて仕方ないって常日頃から言っていた。大人になって彼はゲイになったみたいだけど、彼は自分自身も憎んでいたのではないかと思う。問題の根はずっと深い所にあり、彼自身も気付く事はなかったのではないでしょうか」
と後に語った。


ダーマーはリッチフィールド近郊にあるリバー・ハイ高校に入学する。

ダーマーは知能指数テストを受けると、IQが145もあった。

その為、ダーマーは校内で一目置かれる存在となる。

高校でのダーマーはテニスで汗を流しつつ、クラリネットも巧みにこなすというこれまでにない快活な生活を送る。

だが、学年が上がるにつれて成績が落ちはじめ、熱心に行っていたテニスやクラリネットからも遠ざかってしまう。

そして、奇行が目立ちはじめ、ヤギの真似をしてメェーメェー鳴いたり、人が来るのを見計らって発作の真似をして驚かせたり、エスカレーターを逆行して喚いたりした。

また、この頃から酒に溺れはじめ、ビールを飲んで登校するのは当たり前であった。

その事を知った教師から叱責を受け、ロッカーからジンのボトルが見つかると停学処分を受ける。


16歳の時、ダーマーはリスやシマリスの骨を集めては自宅の庭に埋めるようになる。

近所に住む少年は、ダーマーが木の棒で造った十字架に皮を剥いた犬を突き刺した亡骸を目撃していた。

また、友人がダーマーを訪ねると、マリファナを吸い、酒に酔っていた。

そして、ウサギやフクロウ等の死体を見せ、剥製にすると語った。


1977年、ジョイスはライオネルを「耐え難い虐待と完全な義務の放棄」を理由に提訴した。

そして、ダーマーは初めての殺人を犯す。


②に続く



*追伸*

今日から数日間に渡ってジェフリー・ダーマーを掲載したいと思います。

ダーマーは個人的に初めてリアルタイムのニュースで知って衝撃を受けたシリアルキラーであり、こういった世界に興味を抱くきっかけを与えてくれた人物です。

そういった意味で個人的には最も印象がある殺人鬼かもしれません。

見知った内容だと思いますが、よろしくお願い致します。