_20181107_154139
マジド・マフムーディ (イラン)
【 1953 ~ 1986 】



マジド・サレク・マフムーディは、1953年、イラン・タブリーズで生まれた。


マフムーディは1980年から1985年にかけて、イランの首都テヘランで、女性や子供40人を殺害した。

マフムーディは白い紐で首を絞めて殺害した。


逮捕されたマフムーディだったが、1986年5月、カスル刑務所で毛布で首を吊って自殺した。


最後に殺害理由について問われた際のマフムーディの発言で終わりたいと思います。

「私は女性が嫌いです。だから私は全ての女性を殺す」



《殺人数》
40人

《犯行期間》
1980年~1985年



∽ 総評 ∽

『Tehran Strangler (テヘランの絞殺魔) 』と呼ばれ、主に女性を40人殺害したマフムーディ。

マフムーディはその生い立ちから殺害相手や方法等、詳細がほとんど伝わっていない。

詳細が伝わっていないのに40人を殺害したとされ、殺人数だけ伝わっているのが不気味で恐ろしさを感じる。

イランの有名な殺人鬼といえば、売春婦を嫌い殺したサイード・ハナイがいるが、ハナイとこのマフムーディは動機も非常に似ている。

ただ、40人というのはかなりの数であり、もしこの数が間違いないのであれば、マフムーディはイランで最も殺害したシリアルキラーと呼べるだろう。