_20181104_224314
メトッド・トラベック (スロベニア)
【1948 ~ 2006】



メトッド・トラベックは、1948年6月6日、スロベニア・ゴレンスカ地方で生まれた。

トラベックは望まれて生まれた子供ではなかった。


トラベックは兵役後、ユーゴスラビア鉄道で働き、後にドイツに移住した。


1974年、スロベニアに戻ったトラベックは、いくつかの犯罪により逮捕され、懲役13ヶ月が言い渡された。


その後、釈放されたトラベックは、1976年から殺人を始め、1978年の間にわかっているだけでも5人の女性を強姦し殺害する。

トラベックは女性を殺害後、遺体を燃やした。


逮捕されたトラベックは死刑を言い渡された。

このトラベックへの死刑判決は、スロベニアでの最後の死刑判決であった。

刑務所に収監されたトラベックであったが、死刑はなかなか執行されず、服役20年の間に2人の囚人を殺そうとした。

その為、トラベックには懲役15年が追加された。


2006年5月30日、トラベックは刑務所内で自殺した。

享年57歳。

自殺した際、トラベックは前立腺癌に犯されており、病気を苦に自殺したともいわれている。



《殺人数》
5人

《犯行期間》
1976年~1978年



∽ 総評 ∽

5人の女性を強姦し、殺害後に燃やしたトラベック。

トラベックは5人の女性を強姦して殺害したとされるが、いつ、どのような方法で誰を殺害したのか詳細がない。

また、トラベック自身どのような人生を歩んできたのかもよくわからない。

トラベックは最後自殺したが、これは反省はや後悔から行ったものではない。

もし、そうであれば判決後、さっさと自殺するはずである。

癌に犯されていたのでそれを苦に自殺したと考えられたが、もしそうなら情けないの一言である。

さっさと死刑を執行していれば何の問題もなかったのである。

トラベックはスロベニアで最後に死刑判決が下された犯罪者の割に色々と情報が少なく、謎の多い殺人鬼である。