_20181102_194128
デイビッド・バリナ (メキシコ)
【1974 ~     】



デイビッド・アヴェンダーニャ・バリナは、妻クラウディア・カスティーヨス・マヤと共に、「Las Goteras (ラス・ゴテラス) 」というギャングを率いていた。

このギャングはメンバーの女性に男性を誘惑させ、特別に作った飲み物 (眼科用の溶剤にテキーラやウォッカを組み合わせて作った物) を飲ませた。

飲んだ男性は酩酊状態となり激しい目眩を引き起こし、その後、意識を失った。

最終的には呼吸不全で死に至った。

また、生存した者も失明やアナフィラキシーショック等、後遺症が残った。


2007年5月11日、ギャングのメンバー18人 (男性11人、女性7人) が首都メキシコシティで逮捕された。

逮捕されたメンバーは、リーダーがバリナである事を告げる。


いくつかの調査の後、2008年2月12日、バリナは逮捕された。

バリナは1997年から犯行を始め、2007年までに上述した方法で20歳から38歳の男性70人殺害した事がわかった。

メディアが事件を取り上げ、ニュースが流れるとメキシコ全土が震撼した。


2009年初め、政府はギャングは完全に消滅したと確認していたが、まだ残っている事がわかった。


同年2月14日、メキシコシティのホテルで、2人のプロレスラーの遺体が発見された。

死因は呼吸不全であり、ラス・ゴテラスの残党の犯行とされた。


同年7月21日と8月12日に逮捕されたマリエダロス・アンジェレス・サンチェス・ルーダとエステラ・ゴンザレス・カルヴァの2人はラス・ゴテラスのメンバーである事が判明した。


2011年10月17日、バリナには懲役13年4ヶ月が言い渡された。

この70人という数は、メキシコにおいて連続殺人としては3番目に多い数とされている (ただし、バリナの犯行動機により通常、バリナは連続殺人者に分類されていない) 。



《殺人数》
70人以上

《犯行期間》
1997年~2007年



∽ 総評 ∽

『The Hamburger (ハンバーガー) 』と呼ばれ、女性を使って男性を誘惑し、実に70人以上を殺害したバリナ。

バリナはギャングのリーダーであるが、メキシコで有名なのは危険な麻薬カルテルである。

バリナは麻薬カルテルではないが、若い男性を女性で誘惑し、特製の飲み物を飲ませ、昏睡強盗で物を強奪した。

しかも、その飲み物の威力は絶大で、何人も死に生き残っても後遺症が残る程であった。

メキシコの有名な連続殺人者といえば、かの『天使牧場』のゴンザレス姉妹がいるが、バリナはそれに匹敵する殺害数であった。

ただ、バリナの犯行は基本的には連続殺人に分類しないとされている (私からすれば立派な連続殺人だと思うが) 。