_20181030_175659
エスマイル・ジャファルザデ (イラン)
【1975 ~ 2017】



1991年、女性が行方不明となり、誘拐容疑でエスマイル・ジャファルザデが逮捕される。

ジャファルザデは2週間拘禁されたが、動機と証拠の欠如により解放された。


1993年、女性の遺体が発見される。

この時、まだ、犯人は誰なのかわからなかった。


2002年、ジャファルザデは少女の家に押し入ったが、少女が叫んだ為、逃げ出した。

その後、少女の父親がジャファルザデに押し掛け、ジャファルザデと喧嘩となった。

警察が駆けつけ父親に話しを聞くが、父親は訴えなかった。

この事件によりジャファルザデは妻と離婚した。


2017年6月28日、パーサバードでアテナ・アスラニ (7歳♀) という少女が殺害される。

数日後、警察は捜査の末、ジャファルザデを逮捕する。

ジャファルザデが逮捕された理由は、アスラニの父親は店の店主であり、ジャファルザデはその父親と昔からの知人であったからだった。

逮捕されたジャファルザデは

「2、3日間、アテナを見て誘惑されました。その日、私は水を飲む為に店に行き、店には誰も居らず彼女だけいました。すると、彼女が叫び始めたので、私は咄嗟に手で口を押さえた。そして、気付いたら彼女はもう呼吸をしていなかった。私は怖くなり彼女を駐車場に運んだ。その後、部屋に逃げたが逮捕された」

と語った。

警察はジャファルザデの車を調べると、様々な証拠が見つかる。

その事をジャファルザデに追及すると、ジャファルザデは1991年に行方不明となった女性や1993年に遺体が発見された女性の殺害を告白する。 


同年9月19日、死刑判決を言い渡されたジャファルザデの公開処刑 (絞首刑) が執行された。



《殺人数》
3人

《犯行期間》
1991年~2017年6月28日



∽ 総評 ∽

ジャファルザデの犯行は26年という長期に行われたものだったが、既知の犠牲者は3人であった。

おそらくもっと犠牲者は多いものと思われる。

ジャファルザデは絞首刑で処刑されたが、逮捕から3ヶ月も経たずに執行された。

イランのこの迅速な対応には恐れ入る。

また、ジャファルザデは公開処刑されたが、これに関しては特に欧州が「残酷だ」と反発している。

個人的にはこれほどの目に遭うんだという見せしめになっていいと思う。