_20180927_140640
トニー・カラザース (アメリカ)
【1968 ~     】



1994年2月24日、アメリカ・テネシー州シェルビー郡で、トニー・ヴァン・カラザースはジェームズ・モンゴメリーとドラッグ・ディーラーのマルセロ・アンダーソン (21歳♂) とその母親デロリス (43歳) 、そして、アンダーソンの同僚であるフレデリック・タッカー (17歳♂) の3人を誘拐する。

そして、拷問の末、射殺した。

3人の遺体はローズ・ヒルの墓地に捨てた。

カラザースとモンゴメリーはすぐに逮捕された。

肝心の犯行動機だが、アンダーソンはドラッグを販売しており、ドラッグと金品を盗む為だった。


1996年4月26日、カラザースには死刑が言い渡された。



《殺人数》
3人

《犯行期間》
1994年2月24日



∽ 総評 ∽

ドラッグや金品を奪う為に殺害したカラザース。

よくあるドラッグ絡みの犯行だが、殺される方も殺される方なので、今回に限っては犯人も死刑なっており、最高の形といえる。

ただ、唯一の不満は死刑判決から20年20年以上経っているにも関わらず未だに刑が執行されていない事だ。

こんな鬼畜を生かしておいても何の特もないのでさっさと処刑して欲しいものである。