_20180703_090613
チャールズ・ヴァインズ (アメリカ)
【1963 ~     】



1993年、アメリカ・アーカンソー州フォート・スミスで、高齢の女性アニータ・ウォフォードが殺害される。

ウォフォードは強姦されていた。


1995年、アーカンソー州クロフォードで、高齢の女性ルース・ヘンダーソンが殺害される。

ヘンダーソンもウォフォード同様強姦されていた。

ウォフォードとヘンダーソンの犯行現場に残されたDNAが一致し、同一犯による犯行だと確定した。


2000年、リリー・アント (16歳♀) が自宅で強姦される。

しかし、家に戻って来たアントの義父が警察に通報し、駆けつけた警察官により犯人はその場で逮捕された。

逮捕されたのはチャールズ・レイ・ヴァインズ (1963年6月3日生) という男性であった。

犯行現場の様子は凄惨で、アントは生きてはいたが、部屋の至る所に血が飛散しており、部屋の中は荒れ果てていた。

ヴァインズはアントを強姦した後、殺すつもりだったと述べた。

逮捕されたヴァインズだったが、他にも余罪が判明する。

捜査官は犯行が行われたアントの部屋の様子と、ウォフォードとヘンダーソン殺害現場の様子が酷似している事に気付いた。

そして、ウォフォードとヘンダーソンに残されたDNAがヴァインズのものだと判明する。

そこで、ヴァインズを問い詰めた所、犯行を認めた。

また、最低でも他に1人を強姦していた事も判明した。

フォート・スミス警察の署長は、
「私が今まで経験した中で最も恐ろしい殺人事件の1つである」
と述べた。


2001年3月28日、ヴァインズには3つの終身刑が言い渡された。


2017年8月9日、このヴァインズの事件はアメリカのテレビ番組「ディスカバリーチャンネル」で放送された。

尚、このヴァインズの犯行は、クロフォード郡で最も凶悪な犯罪とされている。



《殺人数》
2人 (他強姦2人)

《犯行期間》
1993年、1995年



∽ 総評 ∽

『River Valley Serial Killer (リバー・バレーの連続殺人犯) 』と呼ばれ、最低2人を強姦して殺害したヴァインズ。

ヴァインズは犯行に至るまでの経緯がわからず、どのような人生を送ってきたのかわからない。

ヴァインズは殺害した2人は高齢の女性であったが (正確な年齢は不明) 、逮捕された時の強姦した相手は16歳の少女であった。

女性なら誰でもいいだけのただの鬼畜なのかもしれないが、一見、別人物の犯行に思えてしまう。

ヴァインズは謎が部分が多いが、余罪は明らかで、他に何人も強姦して殺害している可能性は非常に高いだろう。

そんな犯罪者を死刑に出来ない司法に憤りを感じずにはいられない。