_20180629_123609
フェルナンド・レイバ (メキシコ)
【1964 ~    】



フェルナンド・ヘルナンデス・レイバ (別名パンチョ・ロペス) は、1964年 (1954年生まれという説もある) 、メキシコ・クエルナバカで生まれた。

レイバの幼少時代はよくわかっておらず、仕事も安定しなかった。


1982年、レイバは初めて逮捕された (詳細不明) 。


1986年、レイバはメキシコの5つの州で33件の殺人事件で逮捕され、有罪判決が下された。


そして、1999年4月に再び逮捕されるまで、13年間の内、2度脱獄を図り、2度逮捕された。

33件の殺人で逮捕されたレイバだったが、後に100人以上を殺害したと告白した。

レイバの供述のもと、警察は捜査を始める。

すると、警察はレイバによる犠牲者は少なくとも137人に及ぶと考えた。

研究者によるとレイバによる殺人は137件では済まないとされた。


逮捕されたレイバは今度は脱獄しようとはしなかったが、同年4月に刑務所で首を吊って自殺を図った。

しかし、レイバは300ポンド (約135kg) の巨漢であった為、ロープが切れて落下し、自殺は失敗した。


レイバの裁判が始まるが、レイバは3人の共犯者と一緒に数えきれない強盗や誘拐を行ったと述べた。

犯罪はモレロスやハリスコ、コリマやグアナフアト、ミチョアカン各州で数年間に渡って行われていた事がわかった。

レイバはジャーナリストの誘拐や警察官殺し等様々な犯行を行ったとされているが、137人殺害を含め証拠はなかった。

レイバの妻はレイバの発言に対して一切コメントしなかった。

レイバはモレロス州の刑務所に移送されたが、民衆が刑務所に大挙して押し寄せ抗議を行った。

レイバは懲役60年が言い渡された (これは当時、モレロス州最大の刑期であった) 。

レイバは脱獄した事があった為、最もセキュリティの高い刑務所に収監された。

レイバによる100人以上の殺人について、ほとんどが証拠や記録がない為、信憑性が疑われたが、捜査により徐々に明るみになっている。

仮に137人殺害が事実となれば、かの『天使牧場』のゴンザレス姉妹を抜いてレイバはメキシコの歴史上最も殺害した連続殺人犯となる。


レイバは現在、ラ・パルマ刑務所に収監されており、釈放されるのは2049年、84歳の時である。


最後に殺人についてテレビカメラのインタビューに答えたレイバの発言で終わりたいと思います。

「私はそれをしなければならなかったので私は彼らを殺した。私は他に何をすればいいかわからない」



《殺人数》
33人以上 (137人の可能性あり)

《犯行期間》
1982年~1999年



∽ 総評 ∽

最低でも33人、137人を殺害した可能性が高いレイバ。

レイバのそもそも殺人の動機が詳細がなくよくわからない。

殺人数の異様な多さやメキシコという国柄を考えてギャングによる犯行かとも思えるが、レイバはどうやらそうではない。

仮にレイバが137人殺害していたとすると、前述したかのゴンザレス姉妹を超えてメキシコ史上最多となる (ゴンザレス姉妹による犠牲者は正式な数は不明だが80人前後だとされる) 。

殺害数では同じ南米で『アンデスの怪物』と呼ばれたペドロ・ロペスが300人以上殺害したとされ、また、ヘンリー・ルーカスやアルバート・フィッシュ等もかなりの殺害数とされるが、これらは自己申告であり完全に立証されていない。

立証された殺人ではコロンビアで138人殺害したルイス・ガラビートが確実な数であるが、それとほぼ同数となる。

レイバの犯行は捜査により徐々に明るみになっているので、今後、その犯行の全貌がわかる日が来るかもしれない。