_20180505_151118
デイビッド・ミドルトン (アメリカ)
【1961 ~     】



デイビッド・スティーブン・ミドルトンは、1961年6月25日、アメリカ・マサチューセッツ州で生まれた。

ミドルトンには2人の兄弟がいた。


ミドルトンは18歳の時に大学に入学し、その後、ボストン警察から警察候補者として雇われた。

しかし、ミドルトンはボストン警察を辞め、その後、メトロ・デイド警察で働いた。

だが、ミドルトンは警察という職権を濫用し、多くの女性を誘拐し、強姦した。

逮捕されたミドルトンは懲役2年から5年の不定期刑が言い渡された。


刑務所を釈放されたミドルトンは、パートナーのイボンヌ・ヘイリー (♀) に協力させ、殺人を始める。


1994年8月7日、ミドルトンはネバダ州で、「Circus Circus」の従業員セーマ・ダビラ (42歳♀) をアパートから誘拐する。

そして、数日間に渡りダビラを拘束し、殴ったり鞭で打ちつけたりと拷問を行った。

その後、凌辱の限りを尽くした後、首を絞めて殺害した。

ダビラの遺体は翌年4月に発見された。


1995年2月3日、ミドルトンはネバダ州リノで、小学校教師キャサリーン・パウエル (45歳♀) を自宅から誘拐する。

そして、ダビラ同様数日間に渡って拘束すると、拷問と凌辱の限りを尽くし、首を絞めて殺害した。

その後、パウエルの遺体をバージニア湖の近くにあるゴミ箱に遺棄した。


同年2月23日、ミドルトンは銃関連の罪で逮捕される。

そして、ダビラの遺体が発見された後、ミドルトンはダビラとパウエル殺害で起訴された。

2件の殺人で起訴されたミドルトンだったが、他にも余罪があるとされた。

実はミドルトンの両親は1993年に殺害されていたのだが、犯人はミドルトンではないかと言われた。

また、同様の事件が1993年からネバダ州やコロラド州で発生しており、犠牲者は18歳から45歳の女性であった。

ミドルトンによる犠牲者は少なくとも10人に上るとされたが、証拠がなく起訴される事はなかった。

ミドルトンは殺害後、犠牲者の下着を盗み保管していた事がわかった。

また、犠牲者は皆寝袋やゴミ袋に入れられていた。


1997年8月26日、ミドルトンは殺人2件と誘拐1件、強盗1件にクレジットカードの不正使用1件で有罪判決が下され、死刑が言い渡された。



《殺人数》
2人以上

《犯行期間》
1993年?~1995年2月3日



∽ 総評 ∽ 

最低2人の女性を数日間に渡り拷問し、凌辱の限りを尽くして殺害したミドルトン。

ミドルトンはどのような人生を送ってきたのか詳細がなくよくわからない (最近こういう人物が多いような気がする) 。

しかし、警官になった時には強姦を行う非常振りであり、すでにまともな精神状態ではなかったといえる。

ミドルトンは元警官であったが (ただし警察官時代にすでに強姦している) 、現役や元警官による犯行というのは意外に多い。

ミドルトンは犠牲者を数日間に渡り監禁し、拷問と凌辱を尽くして殺害するという鬼畜振りであった。

そんな快楽殺人を好む事を考えれば、ミドルトンによる確実な殺人は2件だが、警察が考えているように犠牲者は間違いなくもっと多いだろう。

ただ、もし、殺害された両親がミドルトンによるものであったのなら、もはや鬼畜中の鬼畜、人外の所業と呼べる。