_20180403_231033
スティーブン・フェイソン (アメリカ)
【? ~ ?】



2006年7月12日、アメリカ・テネシー州メンフィスにあるショッピングモールの近くでキャシー・ボルトン (♀) の遺体が発見される。

ボルトンの遺体には複数の刺し傷がみられた。


2日後の14日、同じ場所でメリー・ヒギンボザム (♀) の遺体が発見される。

ヒギンボザムもボルトンと同じく多数の刺し傷がみられた。


同年11月10日、売春婦で薬物中毒者のメアリー・ネルソン (♀) の遺体が発見される。

ネルソンの遺体はボルトンとヒギンボザムの遺体が発見された場所から数マイル離れた放棄された家の中で見つかった。

ネルソンは裸であり、死因は絞殺であった。

ネルソンの遺体の側に酒瓶があり、それには男性のDNAが付着していた。

このDNAがスティーブン・フェイソンという男性だという事が判明する。

逮捕されたフェイソンは、ネルソン殺害で起訴される。

当初、ボルトンとヒギンボザム殺害はネルソンの犯行と異なる為、フェイソンによるものとは思われていなかった。

しかし、その後の捜査で両者はフェイソンによる犯行だとされた。

メンフィス警察は
「フェイソンは犠牲者の女性3人と知り合いであった。フェイソンは女性の全てを知っていた」
と話した。

裁判が始まると、フェイソンはネルソンを買い、性行為を行った後に殺害した事がわかった。

検察はボルトンとヒギンボザム殺害で1度、フェイソンを訴追したが、証拠不十分な為、訴訟を取り下げた。


最後に裁判でのフェイソンの発言で終わりたいと思います。

「私は女性を殺していません。私は無実の男です」



《殺人数》
3人

《犯行期間》
2006年7月12日~同年11月10日



∽ 総評 ∽

女性3人を殺害したフェイソン。

フェイソンの犯行は動機の詳細がなくよくわからない。

おそらく強姦殺人であると思われるが、性行為を行ったネルソン以外は強姦されたか不明であった。

ただ、証拠不十分で訴訟を取り下げたという事は、2人からDNAなど採取出来なかったと思われる。

フェイソンの殺人は、相手の氏名や犯行日時もわかっているにも関わらず、肝心のフェイソンの生年月日がわからない。

また、裁判の結果や現在ついてもそうだが、色々調べたがあまり記事がなく、わからなかった。

幼少の詳細もわからず、少し謎の多い殺人鬼である。