_20180329_220645
デイヴィッド・バロック (アメリカ)
【1960 ~     】



デイヴィッド・バロックは、1960年11月13日、アメリカ・ニューヨーク州ニューヨークで生まれた。


1970年代、バロックは窃盗や他の様々な違反を繰り返した。


1977年7月、バロックはマンハッタンで強盗を犯し、逮捕された。

バロックは年齢もあり (この時16歳) 、同年11月には釈放された。

釈放後、紆余曲折を経て、バロックはニューヨークで男娼として働き始める。


1981年12月4日、俳優のジェームズ・ウェーバー (42歳♂) は劇場からセントラル・パークを車で通った。

すると、バロックは車を止め、ウェーバーを撃って射殺した。

ウェーバーの遺体が発見された時、車のドアは開けっ放しであった。


同年12月13日、バロックはエドウィナ・アトキンス (♀) を殺害する。

アトキンスは売春婦であったが、行為を終えた後、アトキンスがバロックの事を笑った為、その事に腹を立てたバロックがアトキンスを射殺した。


同年12月15日、ビジネスマンのスティーブン・グレン・ハッセル (29歳♂) が、バロックを買ったが、その後、バロックはハッセルを射殺した。


同年12月23日、バロックはマイケル・ウィンリー (♂) を殺害し、遺体をハーレム川に捨てた。

ウィンリーはバロックのルームメイトであった。


同年12月25日、エリベルト・モラリス (50歳♂) がバロックを家に招き入れる。

だが、バロックはモラリスを撃って射殺した。


1982年1月4日、バロックはエリック・マイケル・フラー (28歳♂) をモリス・パークで射殺する。

このフラー殺害は性行為が目的ではなく強盗が目的であった。


数日後、バロックは逮捕された。


同年1月15日、バロックは6件の殺人罪で起訴された。

裁判でバロックは殺人について、

「楽しい」

と述べた。


同年10月26日、殺人1件に対して懲役25年、合計懲役150年が言い渡された。

判決を言い渡した後、裁判官は
「あなたは生きている限り刑務所から出る事は決してない」
とバロックに述べた。


最後に殺人について語ったバロックの言葉で終わりたいと思います。

「殺人は私を幸せにするスポーツのようなものでした」



《殺人数》
6人

《犯行期間》
1981年12月4日~1982年1月4日



∽ 総評 ∽

男娼として主に男を誘惑し、6人殺害したバロック。

バロックは男娼として働くゲイであったが、天性だったのか成長過程でそうなったのかわからない。

ただ、バロックは1人だけ女性を殺害しており、バロックは生粋のゲイではなくバイセクシャルだったのかもしれない。

バロックは殺人を「幸せにするスポーツのようなものだ」と発言した。

殺人を趣味のように行う生粋の快楽殺人鬼の典型であり、最も恐ろしいタイプの殺人鬼といえる。