_20180323_013443
トッド・ウェスト (アメリカ)
【1992 ~     】



2015年5月18日、アメリカ・ニュージャージー州で、トッド・ウェストは同居人で従兄弟のマイケル・トンプキンズ (29歳♂) を射殺する。


同年6月25日、ニュージャージー州エリザベスで、ウェストはデニス・ヴェガ (29歳♂) 、ジャミル・ペイン (29歳♂) 、ケルビン・ネルソン (32歳♂) の3人を射殺する。

そして、もう1人を撃って負傷させた後、ペンシルベニア州に逃走する。


同年7月4日、ペンシルベニア州イーストンで、ウェストはトレバー・グレイ (21歳♂)を射殺する。


翌日の5日、ペンシルベニア州アレンタウンで、ウェストはフランシーヌ・ラモス (32歳♀) とコリー・ケットロウ (22歳♂) を射殺する。

ケットロウは殺害された時、友人のミッチェル・クッツ (♂) と一緒にいたが、後にクッツは
「彼らは特に標的を決めるわけでもなく、ただ単に道を歩いている人を殺しただけだった」
と述べている。


翌日の6日、アレンタウンでウェストは逮捕された。

警察は7月初めには一連の銃撃事件の犯人をウェストだと考え、捜査を進めていた。

また、ウェストには共犯者がおり、ニュージャージー州ニューアークのカムラ・ミッチェル (23歳♂) とイーストンのロバート・ヨルダン (20歳♂) の2人で、2人共逮捕された。

ヨルダンは銃撃の為の弾薬を用意し、ミッチェルは犯行に使う車 (SUV) を用意した事がわかった。

ニュージャージー州で行われた全ての射撃では、同じ38口径のリボルバーが使用された事が判明した。

グレース・パーク刑事は、ウェストの犯行を
「前例がない」
と語った。

ウェストの犯行はギャングや薬物に関連して行われたものではない事もわかった。


裁判が始まると、リチャード・イーター判事は3人は死刑になる可能性があると語った。

肝心の動機についてはウェストらは明らかにせずわからないままであった。

ウェストは2014年に青少年矯正施設から解放され、車を走行中に麻薬を使用した罪で懲役3年の判決が下されていた事が判明した。


2016年10月、ウェストには3つの終身刑が言い渡された。



《殺人数》
7人 (他1人負傷)

《犯行期間》
2015年5月18日~同年7月5日



∽ 総評 ∽

わずか8週間以内で7人を射殺したウェスト。

最初に殺害したトンプキンズはルームメイトなのだが、エリザベスで殺害した3人やアレンタウンで殺害した2人は、一緒にいた所を狙われたのかその日の別々の時間帯で殺害されたのかよくわからない (おそらく違う時間帯) 。

ウェストは幼少の生活環境もわからず、近年起きた事件の割に詳細が少ない。

瞬間大量殺人ではなく、ウェストのように間隔を空けて次々射殺していく殺人鬼は、『サムの息子』ことデイヴィッド・バーコウィッツや『D.C.スナイパー』ことジョン・ムハンマド等がいる。

こういった射殺魔は動機に強姦はなく、意味不明に次々と射殺していく傾向にある。

ウェストの犯行は本人が動機を明確にしない為わからない。

ただ、単に人が撃たれ死んでいく様に興奮していただけかもしれない。