_20180321_180200
ロバート・ロジエ (アメリカ)
【1955 ~     】



ロバート・アーネスト・ロジエは、1955年7月28日、アメリカ・アラスカ州アンカレッジで生まれた。


その後、ロジエはカリフォルニア州ランチョコルドバのコルドバ高校に通った。

そして、ロジエはアバーディーン・ジュニア・カレッジでフットボールチームに所属し、その後、カリフォルニア大学バークレー校に移籍した。


1979年、ロジエはセントルイス・カージナルスのドラフト9位 (全体で228番目)で指名された。

ロジエは6試合に出場するが、薬物使用の疑いがあるとしてチームを追われた。


その後、ロジエは復活し、1980年にハミルトン・タイガー=キャッツ、そして、サスカチュワン・ラフライダーズと渡り歩いた。


だが、ロジエは軽犯罪を犯して逮捕され、6ヶ月の懲役を終えた後、1982年、ヤハウェ・ベン・ヤハウェ率いる「Temple of Love (愛の寺院) 」に参加する。

ロジエは名前を「Neriah Israel」に変更する。

ロジエは教団の中での秘密グループ「The Brotherhood」に参加したいと考える。

このグループに参加するには「白い悪魔」を殺害し、ヤハウェに身体の一部を渡さなければならなかった。


こうしてロジエは1985年までに少なくとも7人の白人を殺害した。

ロジエは殺害した死体の両耳を切り落とし、ヤハウェに献上した。


1986年10月31日、ロジエは逮捕されるが、ヤハウェや教団に対する不利な証言を行う事を条件に減刑される事となった。

ロジエは懲役22年を言い渡された。


1996年、ロジエは10年間刑務所で過ごした後、釈放された。

釈放されたロジエは、「ロバート・ラムセス」と名前を変え、証人保護プログラムに参加させられた。


1999年2月5日、ロジエは車の修理代を支払う為に66ドル (約8000円) の小切手を渡すが、これが偽造であった為、逮捕された。

警察がロジエを調査した所、これまで29回に渡り合計約2000ドル (約22万円) 以上を偽造していた事が判明した。

ロジエは懲役25年を言い渡された。



《殺人数》 
7人以上

《犯行期間》
1982年~1986年



∽ 総評 ∽

カルト教団の一員として最低7人の白人を殺害したロジエ。

ロジエは以前掲載したヤハウェのカルト教団に参加し、教団の中で最も凶悪な存在であった。

ロジエが何故、参加したのか詳細がわからないが、恐らくプロ生活が上手くいかず、その落ち込んだ心の隙を突かれたのだと思われる。

ただ、選手生命を経ったのは己の犯罪のせいであり、しかも、教団の中でも出世したいと進んで殺人を行うあたり、身勝手極まりない鬼畜といえる。

ロジエはプロのフットボール選手になるほどの実力者であったが、最後は殺人犯となってしまった。

ロジエは元々異常な精神の持ち主だったのかもしれないが、人間どこでどうなるかわからず、1度躓くととことん堕ちてしまうと痛感させられる。