_20180301_172106
リッキー・グレイ (アメリカ)
【1977 ~ 2017】



_20180301_171833
レイ・ダントリッジ (アメリカ)
【1977 ~     】



2005年11月5日、アメリカ・ペンシルベニア州ワシントンのブルックサイド・アベニューの側にある浅い墓穴で、トレヴァ・テレル・グレイ (35歳♀) の遺体が発見される。

トレヴァの遺体は酷く殴られた痕があった。

トレヴァは約半年前にリッキー・ヨヴァン・グレイ (1977年3月9日生) と結婚しており、トレヴァの家族が所有する家に住んでいた。

また、その家にはリッキーの甥レイ・ジョセフ・ダントリッジ (1977年1月24日生) が、武装強盗で逮捕され10年以上刑期を務めた後、同年10月26日に出所してから一緒に住んでいた (グレイも以前刑務所に入っていた) 。

ワシントン警察は夫のグレイとダントリッジに尋問するが、怪しくないとして容疑者とみなさなかった。

だが、トレヴァの両親はトレヴァの遺体が見つかった日に、グレイの腕に爪で引っ掻けられた痕があったのを見ていた。

トレヴァの両親は警察にその事を主張するが、警察はトレヴァが薬物過量によって死亡したと示唆した。

トレヴァの母親は警察の捜査の杜撰さを主張した。

このトレヴァによる捜査は後に疑惑の目がむくまで打ち切られた。


同年11月12日前後、トレヴァの両親はダントリッジを強制的に家から追い出した。

追い出されたダントリッジはペンシルベニア州フィラデルフィアに父親ロナルド・ウィルソンと一緒に移り住んだ。


同年12月23日、グレイは母親と共にバージニア州アーリントンに母親と祖母と共に暮らした。


同年12月25日クリスマスのこの日、ダントリッジはフィラデルフィアを離れ、グレイの元に合流した。


同年12月31日、ライアン・キャリー (26歳♂) が、アーリントンのノース25番街の5100ブロックにある両親の家の前で、2人の黒人男性に襲撃される。

キャリーは胸や首、腕を激しく殴られ刺された。

黒人男性2人は逃走するが、キャリーは意識不明の重体となり、その後、2週間昏睡状態となる。

キャリーは2週間後に目覚めたが、右腕の機能を永久に失う事となった。


2006年1月1日午後、バージニア州リッチモンドのウッドランドハイツ地区で、ブライアン・ハービー (49歳♀) 、妻のキャサリン (39歳♀) 、長女のステラ (9歳♀) 、次女ルビー (4歳♀) の4人の遺体が、燃え尽きた自宅の地下室で発見される。

4人は電気コードで縛られ、殴られ切り刻まれていた。

キャサリンはクレイタウン地区の「World of Mirth」と呼ばれる地元で人気のあるおもちゃ屋の共同オーナーであり、俳優スティーヴン・カルプの異父妹であった。

また、ブライアンはロックバンド「House of Freaks」の元メンバーであった。

ブライアンとキャサリンは頭部に鈍器で殴られた傷があり、ステラも殴られた痕があったが、煙を吸った事が直接の死因であった。

ルビーは背中を刺され、その傷は肺に到達していた。


同年1月3日、バージニア州チェスターフィールド郡に住む夫妻の家に黒人男性2人が侵入する。

2人は夫妻の家からコンピューターやテレビ、現金800ドル (約10万円) を盗んだ。

実は2人は妻を縛ろうとしたが、夫が2人を説得し、思い止まらせた為、夫妻は助かった。


同年1月6日、チェスターフィールド郡に住むアシュリー・バスカヴィル (21歳♀) と連絡が取れないと友人から警察に連絡が入る。

警察がアシュリーの家に行くと、アシュリーの両親であるパーシェル・タッカー (55歳♂。アシュリーからすると義理の父) とメアリー・バスカヴィル (46歳♀) の3人の遺体を見つける。

家の中は荒らされ、パーシェルとメアリーは喉を切られており、ダクトテープを巻き付けられていた。

アシュリーは頭にビニール袋を被せられ、ダクトテープで固定されていた。

パーシェルはフォークリフトの操縦士で、メアリーはドライクリーニング施設で働いていた。

警察はアシュリーがダントリッジと交際している事がわかり、警察が容疑者としてダントリッジ捜索を始める。


そして、翌日の7日朝、フィラデルフィアでウィルソンと一緒にいた所をグレイとダントリッジは逮捕された。

逮捕の際、1人が抵抗した為 (どちらかは不明) 、警察は唐辛子スプレーを使用した。

逮捕されてから約1時間後、ダントリッジはタッカー夫妻とアシュリー殺害を認めた。

ただ、アシュリーは殺害される前までダントリッジのガールフレンドとしてハービー殺害やその他の犯行に協力していた事がわかった。

逮捕から約12時限後、グレイは犯行の詳細を告白した。

また、グレイは未解決事件であった妻トレヴァ殺害も認めた。


同年9月、ダントリッジは3件の殺人で有罪判決が下され、仮釈放の可能性がない3つの終身刑が言い渡された。


同年10月23日、グレイには死刑が言い渡された。


同年12月、警察はバージニア州カルペパー郡レバで、2005年12月18日に、シェリル・アン・エンブリー・ワーナー (37歳♀) 殺害事件でグレイを告発した。

ワーナーは燃え落ちた家の地下室で電気コードで縛られ、吊り下げられた状態で発見されており、未解決事件となっていた。

だが、グレイはワーナー殺害で無実を主張した。


2008年6月4日、結局、十分な証拠がないとしてワーナー殺害に関する起訴を諦めた。


2011年5月から2015年11月にかけて、グレイの死刑が執行される事が決定されるが、連邦裁判所へ控訴した為、執行は保留された。


2015年11月、グレイへの控訴を棄却した。


2016年11月、グレイの死刑執行は2017年1月18日に設定された。

グレイは死刑執行に対する嘆願書を出したが、テリー・マコーリフ総裁はその嘆願書を却下した。

グレイの弁護士はアメリカ最高裁判所に緊急訴状を提出した。

だが、アメリカ最高裁判所はその訴状を却下した。


2017年1月18日午後9時42分、グレイの死刑が執行された。

享年39歳。



《殺人数》
9人 (他犯罪多数)

《犯行期間》
2005年11月5日~2006年1月6日



∽ 総評 ∽

叔父・甥のコンビで数々の陰惨な犯行を繰り返したグレイとダントリッジ。

家族での犯行というのはこれまで数多く紹介してきた。

最も有名なのが『ヒルサイドストラングラー』ことケネス・ビアンキ&アンジェロ・ブオーノ (従兄弟同士。ただし血は繋がっていない) で、兄弟ではブライリー兄弟やカー兄弟、先日紹介したヘイリー兄弟等がいる。

ただ、この叔父と甥で凶悪な犯行を行うというのは非常に珍しい (ただ、叔父と甥の関係といえど2人は同い年) 。

生き残った夫妻はテレビや現金を盗まれているが、他の犯行に限ってはよくわからない。

アシュリーはガールフレンドで一緒に犯行を手伝った為、口封じか裏切った復讐等、想像はつくが、キャリー殺害とバービー一家を殺害した理由がよくわからない (詳細がなかっただけで強盗目的だった可能性は高いが) 。

2人は妻だったり恋人を容赦なく殺害する非情さと幼い幼女を殺す残忍性を備えており、まさに鬼畜中の鬼畜といえる。

グレイは死刑判決が下され執行されたが、何故か、ダントリッジは終身刑となった。

おそらくグレイと比べてダントリッジの方が犯行の割合が少ないからとかそんな理由だと思われるが、どちらも非道には間違いなく、刑の差が出る事自体納得いかない。

こういう複数で犯行を行った場合、何故か最も罪の重い犯罪者を基準に考えがちであり、それに比べれば他の犯罪者が罪が軽くなるのは当然だ。

そもそも犯罪によって刑罰を変えるのはおかしな話であり、ベースを作ってそれに該当したら全員同じ罰にしないといけないと思う。