_20180211_160542
ヘリ・ウェイ (アメリカ)
【1987 ~     】



2015年12月15日、アメリカ・テキサス州オースティンにあるウェストレイク高校の元教員であるヘリ・ノエル・ウェイが逮捕された。

ウェイは同年8月から9月にかけて、同校の男子生徒2人と性的関係を持ったとして逮捕されたのだった。

ウェイは1人目の生徒 (17歳) と同年6月に生徒会のプログラムで初めて出会った。

生徒は夏に家族でアフリカ旅行に行ったのだが、ウェイはその家族旅行に同行した。

その旅行中に、ウェイは生徒と性行為に及び、その回数は約10回にも及んだ。

ウェイは生徒と旅行に戻ってからも約1ヶ月の間、関係を続けたが、ウェイはその生徒と関係を続けている間、別の生徒とも関係を持った。

ウェイは秋にその別の生徒 (17歳) と2人でハイキングに出掛けたが、ハイキング中に性行為に及んだ。

ハイキングは5時間から7時間行われたが、その間、約2時間、ウェイは生徒と性行為に及んだ。

この生徒が後に両親にウェイとの関係について告白した為、事件が発覚する。

テキサス州では17歳という年齢での合意による性行為は違法ではなかったが、教師と生徒という関係においては違法であった。


2017年3月10日、裁判でウェイには執行猶予10年が言い渡された。



《性的関係人数》
2人

《犯行期間》
2015年8月~9月



∽ 総評 ∽

生徒2人と性的関係を持ったウェイ。

女性教師による男子生徒への強姦事件は、これまで何人も紹介してきた通り珍しいという事はない。

ただ、ウェイは1人ではなく、2人と関係を持っており、しかも、1人と続いている最中にもう1人をたぶらかすという淫乱振りであった。

詳細はないがウェイはおそらく独身であり、28歳の女盛りに、若く元気な生徒が魅力的に映ったのかもしれない。

だが、ウェイは1人目の生徒と家族旅行にアフリカに一緒に行っており、普通、教師が生徒家族と旅行など行くはずもなく、どれ程の間柄だったのかよくわからない。

男子の17歳ともなれば、最も女性に興味を持つ年頃であり、美しく若い教師に誘惑されれば拒絶する事は難しいであろう。

ただ、個人的には教師だけではなく生徒も処罰すべきだと思う。

17歳となればもう立派な大人といってもよく、力では間違いなく女性教師より生徒の方が上であろう。

無理やり拒絶しようと思えば出来たはずであり、結局、生徒の方も性への好奇心と快楽に溺れたに過ぎないといえる。