_20180124_165349
ケビン・ヘイリー (アメリカ)
【1964 ~     】

レジナルド・ヘイリー (アメリカ)
【1960 ~     】



ケビン・バーナードとレジナルドのヘイリー兄弟は、1979年からアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで、強盗や強姦、殺人といった凶悪犯罪を次々と繰り返す。


1983年4月20日、ヘイリー兄弟はイザベル・バートン (90歳♀) の家に侵入すると、首を絞めて殺害する。

その後、バートンの家にある金品を奪って逃走した。


1984年4月20日、ヘイリー兄弟はD. ロビノフ (78歳♀) のアパートに侵入し、殺害する。

ロビノフは殴られ、強姦されていた。


同年4月、ヘイリー兄弟は女性 (名前不詳) を強姦し、他に2件の強姦を行った。


同年5月12日、ヘイリー兄弟はウィラ・ガーバーを拉致するが、5日後に逃げられた。


同年5月17日、ヘイリー兄弟はジョディ・サミュエルズ (15歳♀) を強盗目的で後頭部目掛けて発砲した。

銃弾は外れ、サミュエルズはバスに乗って逃げる事が出来た。


同年6月26日、ヘイリー兄弟は南ロサンゼルスで、ラヴァーン・ストルジー (56歳♀) の家に侵入し、強姦して殺害する。

その後、金品を奪って逃走した。

ストルジーは殺害される1週間前に56歳になったばかりであった。


同年6月、ヘイリー兄弟はエリザベス・バーンズ (79歳♀) を強姦して殺害。


続けてエリザベス・カープ (89歳♀) を首を絞めて殺害する。


同年8月、ヘイリー兄弟はT.オカルチ (88歳♀) の家に侵入し、金品を奪い殺害した。


同年9月27日、ヘイリー兄弟はミラクルマイル地区で、ドロレス・クレメント (55歳♀) を強姦して殺害する。

クレメントはベッドで死んでおり、半裸状態であった。


同年10月9日、ヘイリー兄弟は逮捕された。

ヘイリー兄弟は1979年から逮捕される1984年まで、実に500件以上の窃盗や強盗、60件以上の強姦、8人の殺害を行った (1人は不明) 。

兄弟の手口は高齢の1人暮らしの女性 (50代の女性も狙っているが) の家に侵入し、首を絞めて殺害、その後、金品を奪って逃走するというものだった。

また、強姦する事もあったが肛門姦を行う事もあった。

ヘイリー兄弟が犯行を行っていた5年間、ロサンゼルスはいつ襲われるかわからない恐怖に震えていた。

ケビンは42件の重罪で起訴され、レジナルドは強盗2件、強姦2件、肛門姦2件、暴行2件、誘拐1件、殺人8件等で起訴された。


裁判が始まると、兄弟は奪った金品でドラッグを購入し、それを兄弟で分け、また、女性も兄弟で分けていた事がわかった。

ただ、ケビンとレジナルドはそれぞれ罪を互いに擦り付け合った。


1988年7月、裁判官は2人に対し、
「モンスターにして冷血な捕食者」
と痛烈に批難し、ケビンには絞首刑による死刑が、レジナルドには終身刑が言い渡された。



《殺人数》
8人 (他犯罪多数)

《犯行期間》
1979年~1984年9月27日



∽ 総評 ∽

5年もの間、ロサンゼルスを恐怖のどん底に落としたヘイリー兄弟。

ヘイリー兄弟の犯行にロサンゼルス市民は震えたが、特に1人暮らしの高齢の女性は恐ろしかった事だろう。

ヘイリー兄弟の幼少の頃の詳細がない為、何故これ程凶悪になったか理由がわからない。

ただ、まともな生活を送ってきていないのは間違いないだろう。

兄弟での有名な犯行といえば、これまで紹介してきたブライリー兄弟やカー兄弟がいる。

両者共かなり凶悪な犯罪を犯したが、このヘイリー兄弟も劣らない程の凶悪振りであった。

ヘイリー兄弟は5年間で500件以上の窃盗や強盗を行ったが、単純に計算すると、年間で100件となり、約3日に1回行っていた計算になる。

その頻度も凄いが、これ程のハイペースで犯行を行っておきながら逮捕されなかった事に驚きを隠せない。

ヘイリー兄弟は裁判で互いに罪を擦り付け合うという醜態を晒したが、これは複数で犯行に及んだ場合の恒例行事といえる。

ケビンは死刑になったが、レジナルドは終身刑という判決になった。

おそらく、犯行の内容に差があったからだろうが、どちらも一定数の凶悪な犯行を犯している時点でどちらも極刑にすべきだ。

こんな事では殺害された被害者や遺族は救われる事はない。