image














ガーランド・ハーパー (アメリカ)
【1970 ~ 】



1998年、ガーランド・ベルネル・ハーパーは、強盗容疑で逮捕される。

その際、ハーパーはトリスカ・ラシャーン・ローズと出会った。

裁判でハーパーは懲役40年が言い渡された。


2007年、ハーパーは9年刑期を務めた後、仮釈放された。

釈放されたハーパーは、テキサス州ヒューストン南西部のコンドで、2008年3月頃からローズの家に一緒に住む事となった。


同年10月24日、ローズは保育園で働いていたが、職場に現れなかった事を同僚や友人が不審に思い、警察に通報する。

通報を受けて警官がローズのアパートを訪れるが、令状がなかった為、警官はアパートの外観を確認するだけで、中には入らずそのまま戻った。

同日夜、友人がアパートを訪れ、ローズや子供たちの無惨な死体を発見する。

ローズは縛られ、複数ヶ所刺された後、喉を掻き切られて殺害されていた。

ローズの子供たちであるブライアン・ロバーソン (15歳♀) は、ローズの傍で首を絞められて殺害されていた。

もう1人の子供であるマイア・ラブ (7歳♀) は、電話の充電コードで首を絞められ殺害されていた。

そして、ローズ親子殺害容疑でハーパーが逮捕された。

肝心のハーパーの殺害動機だが、ハーパーは自身が刑務所に入っている間、ローズが浮気していると思い込んでおり、それが原因であった。

また、ハーパーは同棲していた約7ヶ月間、日頃からローズに暴力を振るっていた事がわかった。


裁判が開かれると、弁護士はハーパーが麻薬中毒者であり、精神病を抱えていたと述べた。

ローズの親族は法廷の証言台に立ち、
「あなた (ハーパー) は非常に弱い人間だ。あなたはハーパーを奪った。神があなたの魂に慈悲を持つと思えますか?」
と供述し、ローズの兄は
「 (ハーパーは) 人ではない」
と述べた。

また、ローズの友人は
「彼女 (ローズ) の唯一の欠点は、ハーパーに忠実に従った事だ」
と陪審員に語った。

検察は陪審員に対し、ローズは保育園で働く立派な母親であったと述べた。

また、ローズの家から録画したビデオカメラが見つかり、そこには毎日家に来るハーパーについて、ブライアンが母ローズに警戒する旨の内容であった。


2010年10月18日、ハーパーには死刑が言い渡された。



《殺人数》
3人


《犯行期間》
2008年10月24日




∽ 総評 ∽

嫉妬心からガールフレンドとその子供を殺害したハーパー。

ハーパーは強盗容疑で捕まった際、ローズと出会ったとされるが、どのような状況で出会ったのかよくわからない。

ただ、ハーパーは自身が刑務所に入っている間、ローズの浮気を心配していたが、それほどローズの事を想っていたのは事実だろう。

強盗で刑務所に入るようなハーパーを、ローズは長年待ち続け、出所後も交際を続けた。

こんなダメな男のハーパーのどこに魅力を感じたのかわからないが、ローズは甲斐甲斐しく待っていたにも関わらず、その間、ハーパーはローズが浮気しているのでは嫉妬心を強くしていた。

しかも、7ヶ月の間、一緒に住んでいたにも関わらずその気持ちは変わらなかった。

また、ローズだけを殺害するならまだしも、ハーパーは幼い子供たちをも手にかけた。

そんなハーパーに1ミリの同情の余地もない。