image














ドンテイ・モリス (アメリカ)
【1985 ~ 】



2010年5月18日、アメリカ・フロリダ州タンパで、デレク・アンダーソン (20歳♂) が銃で撃たれる。

アンダーソンは撃たれながら自力で自宅のアパートに戻った。

しかし、玄関まで辿り着いた時点でアンダーソンは息絶えてしまう。

アンダーソンの母親が玄関を開けると出血して死んでいる息子を発見した。

アンダーソンは母親に洗濯物を届ける途中で撃たれたのだった。


同年6月8日、ハロルド・ライト (♂) が殺害される。


同年6月29日、タンパの警察官デイヴィッド・カーティス (♂) とジェフリー・コカブ (♂) は、交通違反の車を止める。

カーティスとコカブが車に近づき、運転手に話し掛けた。

運転手の名前はドンテイ・モリス (1985年8月24日生まれ) という24歳の男性であった。

すると、モリスは銃を取り出し至近距離からカーティスとコカブの顔面を撃って射殺する。

モリスは2人の警察官殺害後、逃走するがすぐに逮捕された。

逮捕されたモリスは、カーティスとコカブ殺害で起訴される。

また、未解決事件となっていたアンダーソンとライト殺害もモリスである事が判明した。

アンダーソン殺害理由だが、モリスがマリファナを売っている所をアンダーソンに見られた為、殺害した事がわかった。


裁判でモリスがカーティスとコカブを射殺する様子が、警察車両のダッシュボードに設置されていたビデオカメラが捉えており、法廷で両者がモリスに撃たれる映像が流れた。

結局、モリスは4人の殺害で起訴されるが、3人の殺害で有罪判決が言い渡され、死刑が言い渡された。

モリスはタンパ史上、最も悪名高い殺人犯の1人とされている。


余談だが、2016年1月、モリスの元ガールフレンド、コルティーニ・ブランチュリーが、パートーナーに対する暴行罪で逮捕されている。



《殺人数》
4人


《犯行期間》
2010年5月18日~同年6月29日




∽ 総評 ∽

2人の警官を含む4人を殺害したモリス。

モリスはタンパの歴史上最も悪名高い殺人犯とされている。

ライト殺害に関してはどういった経緯で殺害したのかわからないが、アンダーソンはマリファナの売買を見られた為、2人の警官は交通違反を犯した為、殺害に至った。

警官殺しは恐らく余罪で逮捕されると思い、殺害に至ったのだろうが、何にせよその理由は身勝手極まりなく救いようがない。

モリスの元ガールフレンドが、モリスが逮捕されてから数年後に逮捕された。

詳細がわからないが、恐らくモリス逮捕後に新たに交際した相手に暴力を振るった事で逮捕されたのであろう。

モリスといつからどのくらい付き合っていたのかはわからないが、所詮、異常者と交際するくらいなので、その程度の女性という事だろう。