image
















マイケル・ベル (アメリカ)
【1970 ~ 】



マイケル・バーナード・ベルは、1970年11月24日、アメリカで生まれた。


1989年9月25日、ベルはラショーン・カワート (♀) とその息子トラビス (2歳) を射殺した。

ベルはカワート親子が歩いているのを見ると、車を止めて降り、2人を撃った。

ベルが2人を撃った後、車がベルの側に止まり、ベルは素早く車に乗ると車が走り去った。

実は車にはベルの他に共犯者が2人乗っていた。


1993年8月18日、ベルは自身の母親のボーイフレンド、マイケル・ジョンソンを殺害する。

ベルの母親とジョンソンが言い争いとなり、ジョンソンは家に帰った。

ベルはジョンソンの家に赴き、家のフロントポーチでジョンソンを殺害した。


同年、ベルの兄がセオドア・ライトによって殺害された。

しかし、ライトは正当防衛を主張し、裁判でそれが認められ無罪となった。

ベルはこの判決が納得いかず、友人や家族に復讐をすると誓った。


同年12月9日夜、ベルは前日購入したばかりのAK-47アサルトライフルを持参して2人の友人とライトの車を見つける。

ライトの車はクラブの駐車場にあり、ベルたちはクラブから出て来るライトを待った。

しかし、実はライトは少し前に車をジミー・ウェスト (♂) に売っていた。

その事をベルは知らなかった。

すると、クラブからウェストとタメカ・スミス (♀) ともう1人別の女性が現れ、車に乗った。

それを確認するとベルは車の運転席に近づき、ドアを開けウェストに12発撃って射殺した。

そして、助手席に乗るスミスには4発頭に撃った。

スミスは撃たれた直後は生きていたが、病院に搬送される途中死亡した。

もう1人の女性は無事であった。

ベルの発砲は周囲の知れる所となり、群衆が集まりパニックとなった。

ベルは群衆に向かって発砲し、叔母の家に逃走した。


1994年9月15日、ベルは逮捕された。


同年9月29日、ベルはウェストとスミス殺害で起訴される。


1995年3月9日、裁判でベルはウェストとスミス殺害で有罪判決が下された。


同年6月2日、ベルは死刑が言い渡された。


同年7月19日、ベルは判決を不服としてフロリダ州最高裁判所に直接控訴した。


1997年7月17日、フロリダ州最高裁判所は、ベルの死刑を支持した。


同年12月8日、ベルはアメリカ最高裁判所に嘆願書を提出するが、拒否されている。



《殺人数》
5人


《犯行期間》
1989年9月25日~1993年12月9日



∽ 総評 ∽

復讐を含む5人を殺害したベル。

カワート親子殺害の理由はよくわからないが、ジョンソンは母親と口論した為、ウェストとスミスは復讐の為に殺害した。

ただ、ベルが本来復讐しようとしたのは別の人間であり、前に所有していた相手と同じ車に乗っていたという理由だけでウェストとスミスは殺害された。

兄を殺されその復讐というのはまだ理解出来るが、ウェストとスミスはベルとはもちろん面識は全くない。

恐らく夜だったので顔がよくわからなかったという事もあるだろうが、そんな事では襲われる側もたまったものではない。

また、ここからは個人的な考えだが、恐らくベルの兄を殺害した相手は本当に正当防衛だったと思う。

それをベルが勝手に殺人だと騒ぎたて、復讐心を抱いたに過ぎないように思える。

ベルは殺人に躊躇がなく身勝手で救いようがない異常者と言える。