image
















ロナルド・メーコン (アメリカ)
【1964 ~ 】



メーコンは1998年1月13日と同年7月20日、そして、同年9月8日に犯罪を犯し (主に窃盗) 、逮捕されては釈放を繰り返した。

メーコンは繰り返し行われた犯罪により、警察にDNAサンプルを提供する事となった。


1999年2月20日、イリノイ州シカゴでエンジェルネッタ・ピープルス (43歳♀) が殺害される。

ピープルスの死体は東45番街の100ブロックの所で発見された。

ピープルスの死因は首を絞められた事による絞殺で、頭には殴られた痕があった。


同年4月14日、シカゴでリンダ・ソロマン (36歳♀) が死体で発見される。

ソロマンの死体は南ダーメン通の5900ブロックにある吹き抜けの階段で見つかった。

ソロモンは首を絞められ、頭を叩かれ殴り殺されていた。


同年6月21日、シカゴでローズジーン・ウィリアムズ (50歳♀) の死体が発見される。

ウィリアムズは東69番街の400ブロックの路地にあるゴミ箱の中で発見されたのだが、ウィリアムズは靴紐で手足を縛られていた。

ウィリアムズは強姦されており、死因は首を絞められた事による窒息死であった。

警察はこの3人の殺害現場に残されたDNAを採取し、照合した所、メーコンと一致した。


同年8月9日、メーコンは65歳の女性を襲った。

メーコンは女性の首にナイフをあて、宝石や現金を要求した。

そして、ベッドルームを案内させ、手を縛ると強姦した。

しかし、その直後、メーコンは逮捕される。

逮捕されたメーコンだが、これまでの3人殺害時に残されたDNAが一致し、それがメーコンのものだと断定された。

警察に追及されたメーコンはピープルスとソロモン、そして、ウィリアムズ殺害を自白した。

ただ、シカゴでは1993年以降、9件の殺人と3件の強姦事件が未解決となっており、これらの事件にメーコンが関与しているのではとみられた。

その中でラクリーシャ・エイブリー (27歳♀) 、ロバート・ジャレット (24歳♂) 、マイク・マレット (21歳♂) 、ユージン・リバー (28歳♂) の4人はメーコンによる犯行でほぼ間違いないとされている。


2003年9月11日、裁判でメーコンは3件の殺人で終身刑が、65歳の女性強姦では懲役30年が言い渡された。



∽ 総評 ∽

最低3人の女性を強姦して殺害したメーコン。

メーコンの幼少の頃の詳細がない為、何故、これほどの異常性が備わったのかわからないが、おそらくまともな家庭環境ではなかったと思われる。

メーコンは比較的年配の女性を標的にしていたが、30代から60代と、その範囲は幅広い (未確定の女性4人は全員20代であった) 。

また、全員を強姦しているわけでもない為、強姦は殺人のついでくらいに行ったのだろう。

1998年にメーコンは3回逮捕されているが、この時、釈放されずにしっかり裁かれたなら、その後の3件の殺人や他の疑いのある殺人は起こらなかったかもしれない。

そう考えると悔やまれてならない。



【評価】※個人的見解
・衝撃度 ★★★★★☆☆☆☆☆
・残虐度 ★★★★★★☆☆☆☆
・異常性 ★★★★★★☆☆☆☆
・特異性 ★★★★★☆☆☆☆☆
・殺人数 3人
(7人以上の可能性大)
《犯行期間:1999年2月20日~同年6月21日》