image














レジーナ・デフランシスコ (アメリカ)
【1982~ 】




image















マーガレット・デフランシスコ (アメリカ)
【1984~ 】



レジーナ (1982年7月17日生まれ) とマーガレット (1984年5月23日生まれ) のデフランシスコ姉妹は、アメリカ・イリノイ州シカゴで生まれた。

レジーナにはオスカー・ベラスケス (22歳) というボーイフレンドがいた。


2000年6月6日、レジーナがオスカーに電話し、家に来るよう呼び掛けた。

家には他にマーガレットと姉妹の友人のヴェロニカ・ガルシア (♀) がいた。

実はヴェロニカは姉妹に頼まれ銃を用意していた。

銃は38口径の半自動拳銃で、ヴェロニカは姉妹が武装強盗で使用するものだと思い、銃を用意した。

その銃はヴェロニカのボーイフレンドが持っていた銃であった。

オスカーが家に来ると、マーガレットがオスカーの後頭部目掛けて銃を発砲し、オスカーを射殺。

そして、オスカーの持っていた600ドルを奪った。

オスカー射殺後、オスカーの身体を防水布でくるみ、オスカーの乗って来た車に積んだ。

そして、姉妹は車に乗り空き地へと向かった。

空き地に着くとオスカーの死体を捨て、火を放った。

その後、匿名を装い通報したのだった。

姉妹は車で現場を離れ、オスカーの車を売り払おうとしたが、売る事が出来なかったので、燃やして棄てた。

燃えた死体がオスカーであると解ると、すぐにレジーナに疑惑の目が向けられた。

オスカー殺人容疑で警察に呼ばれた姉妹は、容疑を否認する。

尋問した捜査官は姉妹を疑うが、証拠がない為、やむを得ず釈放した。

その後、姉妹は行方不明となる。


事件は迷宮入りしたかのように思われたが、アメリカの公開捜査番組『America's Most Wanted』でオスカーの事が取り上げられる。

番組終了後、匿名で情報が入り、マーガレットが親類の家のアパートにいることが判明する。


2002年3月24日、マーガレットはイリノイ州で逮捕された。


レジーナはマーガレットに遅れること約7ヶ月後、2002年10月18日、テキサス州ダラスで逮捕された。


全米注目の裁判は2004年7月7日から始まった。


姉妹は自衛を理由に無罪を主張する。

マーガレットはオスカーから1ドル奪った為、怒ったオスカーからレジーナを護る為に撃ったと主張した。

レジーナはベッドルームから出ると、オスカーが自分の名前を叫び、自分を罵っていたと述べた。

そして、リビングルームに行くと、オスカーが銃を取り出し、自分に向けたので、マーガレットが撃ったと述べた。

また、オスカーの死体処分については、ヴェロニカの考えであったとも述べた。

しかし、ヴェロニカが軽微な刑に減刑される事と引き換えに司法取引に応じ、姉妹に不利な証言を行った。

ヴェロニカは銃を姉妹に渡したが、殺人に使用する目的だった事を知らなかったと主張。

マーガレットはオスカーが武装していた為、自衛の為に撃ったと主張していたが、実際、オスカーは銃器を何も所持していなかった。

その後、姉妹はオスカー殺害を認めた。

マーガレットはオスカーを撃った後、確実に死ぬようにオスカーの頭部を激しく蹴っていたことが解った。

裁判が開始してから6時間後、レジーナには武装強盗、殺人で有罪の判決が下された。

しかし、マーガレットに関しては有罪判決がなかなか下されなかった。

理由は1人の陪審員が、マーガレットに対して無罪判決を強く押した為であった。

その陪審員は事件当時、16歳になったばかりの年端もいかぬ少女が、そんな残虐な殺人を犯せるのか、という理由で無罪を主張したのだった。


翌日、マーガレットは判決が決定されぬまま、保釈金が支払われ釈放された。


同年9月9日、レジーナには懲役35年が言い渡された。


同年11月、マーガレットの再審が始まり、マーガレットには有罪判決が下された。


同年12月14日、マーガレットには懲役46年が言い渡された。

結局、マーガレットの方が罪が重いという判決だが、これは実際の殺人を行った実行犯という部分が大きかった。

姉妹はそれぞれ判決に不服として控訴したが、いずれも棄却された。

余談だがヴェロニカは司法取引に応じた為、懲役5年となり、現在は服役を終えて外に出て来ている。



∽ 総評 ∽

彼氏を呼び出し殺害したレジーナ、マーガレット姉妹。

同じ姉妹殺人鬼としては以前掲載したゴンザレス姉妹が有名だが、姉妹で共謀して殺人を犯すというのは基本的に珍しい事である。

姉妹はオスカーに暴行されそうになった為、正当防衛を主張したが、それならばヴェロニカに銃を用意させる必要はない。

姉妹は初めからオスカーを殺害する為にヴェロニカに銃を用意させ、オスカーを呼び寄せ殺害に至ったのである。

そもそもレジーナとオスカーは恋人同士だと言われているが、どれくらい付き合っていた関係なのかよくわからない。

もしかしたら、オスカーが金持ちで、その事を知っていたレジーナが初めから殺人目的で近づいたのかもしれない。

愛憎による殺人ではないので、その可能性は高く、もしそうだとすると、その異常さはかなりのものだ。

姉妹の詳しい生い立ちがわからない為、何故、ここまでの事件を起こしたのかわからないが、姉妹でこれほどの事件を起こすくらいなので、生活環境はまともではなかったと思われる。

そもそも姉妹の友人のヴェロニカが、姉妹に頼まれ銃を用意した際、「強盗に使用する為」と思ったと言ったが、見方を変えれば「この姉妹なら強盗くらいなら平気でする」という事になる。

日頃から姉妹の異常性は知れ渡っていたと言えよう。

2人は誰が見ても美人姉妹だと思うが、もちろん容姿と人間性は比例しない (性格が顔に表れる事もあるが) 。

ただ、容姿の美しい女性がこのような残忍な事件を平然と起こす事に、余計恐ろしさを感じるのは私だけだろうか?



【評価】※個人的見解
・衝撃度 ★★★★★★★★★☆
・残虐度 ★★★★★★☆☆☆☆
・異常性 ★★★★★★★★★☆
・特異性 ★★★★★★★★★☆
・殺人数 1人

《犯行期間:2000年6月6日》